このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定文化財 鯨井の万作

最終更新日:2020年7月6日

名称 鯨井の万作
よみ くじらいのまんさく
種別 市指定文化財:無形民俗
員数  
所在地 鯨井地区【地図】
指定年月日 昭和55年2月13日
所有者 鯨井の万作保存会
備考

7月15日前後の日曜日、天王様の行事に演じられる。
大きな獅子頭が若者たちに担がれて八坂神社を出発する。
村回りの途中何度か休憩を取り、休憩する家の庭先などで万作踊りが演じられる。
明治末年に鯨井の真仁田市平が村人に教えたのが始まりと伝えられ、昭和初期には「巡回連」という名前で各地の花見に出向いたり、周辺の祭りに頼まれて踊ったという。
その頃は、派手な女の着物を借りて踊ったというが、現在はねじり鉢巻に揃いの襦袢、地下足袋といういでたちである。
踊りは、太鼓と笛、鉦の音に合わせて、「そうだあそうだよヨホホイ今年は世が良い豊作年だからヨホホイ穂にほが重なり枡はいらぬでヨホホイ…」と歌い、それに合わせて「下妻手踊り」が踊られる。
横一列に並び、老若男女幼い子どもたちまで揃って勇壮に踊る。
この他「数え歌」「追分」「八木節」「相撲甚句」「伊勢音頭」などがある。

開催情報

令和2年夏の万作奉納は中止になりました。
 

お問い合わせ

教育委員会 教育総務部 文化財保護課 調査担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6097(直通)
ファクス:049-224-5086

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る