このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 川越市立教育センター
  4. 教育相談
  5. 包括連携事業 動画セミナー『不登校の理解と支援』を配信します

本文ここから

包括連携事業 動画セミナー『不登校の理解と支援』を配信します

最終更新日:2021年5月26日

はじめに

本来は楽しく充実した学習の場であるはずの学校に行くことが難しい児童・生徒は、決して少なくありません。

文部科学省が定義する「不登校」だけでなく、その予備軍といえる子どもの数はさらに多いのが現状です。

川越市・明治安田生命保険相互会社包括連携事業のひとつとして、不登校及びその予備軍といえる子どもたちがどのような背景と要因で学校に行くことが難しくなるのか、それぞれの背景や要因に応じてどのような対応をとればよいのかを紹介するセミナーを以下の内容で配信します。

配信内容

配信期間

令和3年5月26日(水曜日)16時から令和3年6月14日(月曜日)16時まで
(注釈)1回あたりの配信は、概ね20分です。配信期間内であれば、いつでも視聴可能です。配信終了時刻になりましたら、映像配信を終了させていただきます。ご了承ください。

第1回 不登校の理解と支援(1)


(注釈)本動画は、令和2年に撮影しております。

第2回 不登校の理解と支援(2)


(注釈)本動画は、令和2年に撮影しております。

第3回 不登校の理解と支援(3)


(注釈)本動画は、令和2年に撮影しております。

講師:本田 秀夫 先生(信州大学 医学部 子どものこころの発達医学教室教授、医学部附属病院 子どものこころ診察部・部長 精神科医)

講師画像

【略歴】

東京大学医学部を卒業後、東京大学医学部附属病院、国立精神・神経センター武蔵病院、横浜市総合リハビリテーションセンター、山梨県こころの発達総合支援センター所長を経て信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部長・診療教授を経て現職に至る。
令和元年10月、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀 」に出演。
「発達障害を診るスペシャリスト日本屈指の精神科医」と紹介される。

備考

  • 動画視聴にかかる通信料等は、視聴される方の負担となります。
  • 本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。これらの行為が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただくことがございます。

主催

川越市

共催

公益財団法人 明治安田こころの健康財団

後援

明治安田生命保険相互会社
(注釈)川越市は明治安田生命保険相互会社と包括連携に関する協定を結んでおります。

お問い合わせ

川越市立教育センター 教育相談担当
〒350-1101 川越市大字的場2649番地1
電話番号:049-234-8333(直通)
ファクス:049-234-8337

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

教育相談

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る