このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. ひとり親の方への支援
  4. ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」の再支給について

本文ここから

ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」の再支給について

最終更新日:2020年12月15日

「ひとり親世帯臨時特別給付金」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、国の補助を受けて行っている全国一律の給付金になります。

今回、ひとり親家庭の生活基盤が依然として厳しい状況にあることを踏まえ、年末年始に向け給付金の「基本給付」の支給対象者に対して、再度同額の支給を実施することとなりました。

支給対象者

川越市から「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」を支給されている、または川越市に同給付を申請をしている方が再支給の対象となります。

  • 令和2年6月分の児童扶養手当が支給されるかた
  • 年金等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けられないかた(令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当するが、年金等を受けていることにより、児童扶養手当額が0円(全部停止)となっているかたも、支給対象となる可能性があります。)
  • 申請時点において児童扶養手当の支給要件に該当し、ひとり親世帯になって以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、今後1年間の収入見込みが児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

注意:基本給付を支給された自治体からの支給となります。最近川越市に転入したなどの理由で川越市以外から基本給付を受けている方は支給先の自治体からの支給となります。

支給額

1世帯5万円
第2子以降1人につき3万円を加算
注意:1回目の基本給付額と同様の金額を支給します。

給付金に関する手続き

令和2年12月11日時点で、既に1回目の基本給付の支給を受けている、または申請されている方

申請手続きは不要です。支給対象となる方へは、令和2年12月15日から随時通知をお送りします。
受け取りを希望しない場合や、金融機関口座の変更や解約をされている場合は以下の届出書をこども家庭課に提出ください。
※年内の早期の支給が求められるため変更が間に合わない場合や支給が遅れる可能性があります。ご容赦ください。

令和2年12月11日より後に1回目の基本給付の申請を行う方

  • 年金等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けられないかた
  • 申請時点において児童扶養手当の支給要件に該当し、ひとり親世帯になって以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、今後1年間の収入見込みが児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

に該当する方は、基本給付の申請を行ってください。再支給分の申請を併せて行うことができます。

支給時期

令和2年12月11日までに、既に1回目の基本給付の支給を受けている方

令和2年12月22日(火曜)

令和2年12月11日より後に1回目の基本給付を受ける方

基本給付と併せて支給いたします。(審査後、支給が決定しましたら通知をお送りします。)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課 ひとり親支援担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5821(直通)
ファクス:049-225-5218

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る