このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康
  4. 予防接種(新型コロナワクチン)
  5. ファイザー社製ワクチンでの浮遊物混入について

本文ここから

ファイザー社製ワクチンでの浮遊物混入について

最終更新日:2021年9月15日

市内医療機関において、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン1バイアルに白い浮遊物が混入している事案が発生しました。
令和3年9月15日付けのファイザー社の発表によると、製品由来の白色浮遊物は安全性への影響はないとされております。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ファイザー社の発表内容(外部サイト)
なお、浮遊物が確認されたバイアルの薬液は接種には使用せず、ファイザー社に回収及び分析を依頼しています。

発生日

令和3年9月12日(日曜日)

発生場所

新型コロナウイルスワクチン接種を実施する市内医療機関

内容

接種準備の際、新型コロナウイルスワクチン(ロット番号FF5357)のバイアルを希釈しシリンジに充填しようとしたところ、バイアル内に白い浮遊物があることが確認されました。
そこで、当該バイアル内の薬液の使用を中止するとともに、当該医療機関における発見日当日の接種は、別のロット番号のワクチンを使用して接種を行いました。

今後の対応

令和3年9月2日付け厚生労働省健康局健康課予防接種室、医薬・生活衛生局医薬安全対策課、医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課 事務連絡において「同一のロットの他のバイアルの使用まで見合わせる必要はない」と示されており、ファイザー社も同様の見解であることから、異常が確認されていない同一ロットの他のバイアルは、使用を継続しています。
接種準備の際には、細心の注意を払って薬液や注射器の確認を行っておりますが、改めて医療機関、集団接種会場の従事者に注意喚起を行いました。
今後も、市民の皆様が安心して接種できるよう努めてまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室 事業推進・体制確保担当
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地
電話番号:049-229-4127(直通)
ファクス:049-225-2817

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種(新型コロナワクチン)

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る