このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 福祉・介護
  4. 介護保険
  5. 事業者向け情報
  6. 小規模な通所介護の地域密着型サービスへの移行について

本文ここから

小規模な通所介護の地域密着型サービスへの移行について

最終更新日:2016年4月3日

介護保険法の一部改正に伴い、小規模な通所介護事業所(利用定員が18人以下の予定)については、平成28年4月1日から新たに創設される地域密着型通所介護事業所(地域密着型サービス)に移行することになりました。つきましては、地域密着型通所介護事業所への移行の有無に関わらず、必ずご確認ください。
今後もホームページにて情報提供を行っていきますので、随時確認をお願いします。

1 対象事業所

利用定員が18人以下(予定)の通所介護事業所

※平成28年3月31日時点の「通所介護事業所の利用定員」で判断します。
(変更届の提出締切日は平成28年3月15日(火曜)まで
※「通所介護事業所の利用定員」とは、サービス提供単位ごとの利用定員ではなく、事業所において同時に通所介護の提供を受けることができる利用者の数の上限となります。

2 手続きについて

(1) 地域密着型通所介護事業所へ移行する場合

  • 平成28年3月31日時点で指定を受けており、利用定員が18人以下の事業所(平成28年3月31日に指定の有効期限を迎える事業所を除く。)については、平成28年4月1日に「地域密着型通所介護」として指定があったものとみなされるため、新たな指定申請の手続きは不要です(みなし指定)。    
  • また、「地域密着型通所介護」の指定を受けたとみなされた事業所については、同日に「通所介護」の指定の効力を失うため、「通所介護」に係る廃止手続きについても不要です。    
  • 利用定員が19人以上の事業所が、地域密着型通所介護事業所への移行を希望する場合は、利用定員数を変更する必要があるため、平成28年3月15日(火曜日)までに変更届を必ず提出してください。

(2) 地域密着型通所介護事業所への移行を希望しない場合

  • 平成28年3月31日時点の利用定員が18人以下の事業所は、利用定員数を変更する必要があるため、平成28年3月15日(火曜日)までに変更届を必ず提出してください。

※利用定員の変更、移転や区画変更などを検討される事業者におかれましては、人員・設備等の基準を満たす必要があります。(相談に際して来庁が必要とされる場合には、日時の予約をお願いします。)。
※指定通所介護における食堂及び機能訓練室は、それぞれ必要な広さを有するものとし、その合計した面積は、3平方メートルに利用定員を乗じて得た面積以上であることが必要です。

3 みなし指定の有効期間

みなし指定の有効期間は、平成28年4月1日から効力が発生しますが、その有効期間の満了日は、移行前の通所介護の指定を受けた日から6年経過した日までとなります。

4 地域密着型通所介護の利用対象者

原則として、移行日以降は、川越市の被保険者(住所地特例対象被保険者を除く。)のみが利用対象者となります。
ただし、平成28年3月31日現在で当該通所介護事業所を利用している川越市以外の他市町村の被保険者(利用者と事業所の間で契約が継続している場合)は、引き続き当該事業所で地域密着型通所介護サービスを利用することができます。
※指定有効期間の満了日以降は、みなし指定の事業者についても、それぞれの市町村に指定更新の申請が必要になります。

5 その他の事項について

(1) 指定基準について

現在、居宅サービス等に関する基準については、本市の条例及び規則等において定めております。地域密着型通所介護の基準においても同様の取扱いとし、現行の通所介護に関する基準条例とおおむね同様の内容とする予定です。なお、省令改正(案)において、下記事項等の改正が予定されています。

(2) 運営推進会議の設置

「地域との連携等」として、利用者、利用者の家族、地域住民の代表者、地域包括支援センターの職員、地域密着型通所介護に知見を有する者等により構成される「運営推進会議」を設置し、おおむね6月に1回以上(予定)、運営推進会議に対し活動状況を報告し、運営推進会議による評価を受けるとともに、運営推進会議から必要な要望、助言等を聴く機会を設けなければならない。

※現時点での省令基準(案)を掲載します。

(3) 介護報酬について

※算定する単位数は、現行の通所介護費「イ 小規模型通所介護費」や「ホ 療養通所介護費」を算定する場合と同じです。

(4) 業務管理体制に係る届出について

地域密着型サービスのみを行う法人であって、事業所が川越市のみに存在する法人は、川越市への業務管理体制の届け出が必要となります。該当する事業所は、遅滞なく届け出てください。

6 参考

上記サイトの「1.地域密着型サービスについて」をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 介護保険課 施設事業者担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6404(直通)
ファクス:049-224-5384

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る