このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 病気・医療
  4. 感染症
  5. 川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金申請(償還払い)

本文ここから

川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金申請(償還払い)

最終更新日:2020年8月28日

(注意)新型コロナウイルス感染防止対策のため、なるべく郵送での申請をお願いいたします。
委託契約医療機関以外で、妊婦分娩前ウイルス検査を受けた場合、検査費用助成金の交付を申請することが出来ます。(償還払い)

対象者

検査実施日に川越市に住民登録があり、委託契約医療機関以外で分娩前ウイルス検査を受けた方

対象期間

令和2年9月1日から令和3年3月31日までに行った検査が対象

助成費用

1人につき1回のみ、2万円を上限に市が検査費用を助成します。検査費用が上限額を超えた場合、超過部分については検査を受けた方の負担となります。
(注意)検査費用全額が無料となるわけではありません。

申請の手続き方法

申請受付場所

(注意)新型コロナウイルス感染防止対策のため、なるべく郵送での申請をお願いいたします。

窓口

川越市総合保健センター1階
健康づくり支援課健康づくり支援担当
午前8時30分から午後5時15分(土日祝日、年末年始を除く)

郵送先

〒350-1104
川越市小ケ谷817-1
川越市総合保健センター健康づくり支援課健康づくり支援担当
※差出し、配達記録が残る簡易書留や特定記録郵便物などのご利用をお勧めします。
※封筒には、「分娩前ウイルス検査助成金申請書在中」と明記してください。

申請期限

令和3年3月31日まで(必着)

申請書類等

  • 川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金交付申請書(様式第1号)
  • 検査実施医療機関等が発行する領収書のコピー(受検者の氏名・領収金額・領収年月日・医療機関名が記載されているもの)
  • 診療明細書のコピー
  • 検査申込書のコピー
  • 振込先が分かる通帳等のコピー(振込先金融機関・支店・口座番号・口座名義人が記載されている部分)

(注意)申請書類等は、不足がないようにご準備ください。
(注意)申請書類等について電話等でお伺いする場合があります。申請書には、日中連絡可能な電話番号を記入してください。
(注意)受検者本人以外の口座に振り込む場合、申請書の委任状に委任者の押印が必要となります。窓口にお越しの際は、印鑑をお持ちください。

川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金交付申請書のダウンロード

申請書は、健康づくり支援課窓口でお渡ししているほか、下記からもダウンロード出来ます。

助成金交付の流れ

申請後、助成金交付が決定した場合は、「川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金交付決定通知書」を郵送します。(申請翌月の中旬頃)
その後、指定された口座に助成金を振り込みます。
なお、助成要件に合致しないなど、助成金の交付が出来ない場合は、その理由を記載した「川越市妊婦分娩前ウイルス検査費用助成金不交付決定通知書」を郵送します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康づくり支援課 健康づくり支援担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4121(直通)
ファクス:049-225-1291

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る