このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 病気・医療
  4. 感染症
  5. 赤ちゃん応援手当給付事業

本文ここから

赤ちゃん応援手当給付事業

最終更新日:2020年8月31日

新型コロナウイルス感染症の影響下で出産・子育てをしている世帯を支援するため、「赤ちゃん応援手当」を給付します。
該当者には、市から申請書等を送付しますので、以下の説明をお読みいただいた上で、申請書類をご提出ください。

給付対象者

次の両方の要件を満たしている子が対象となります。

  1. 令和2年4月1日から令和3年3月31日に生まれたこと
  2. 令和2年4月1日から令和3年3月31日の間に川越市に住民登録され(転入含む)、手当の給付申請日まで引き続き川越市に住民登録されていること

給付額

対象者1人につき3万円

申請・受給権者

  1. 給付対象者を出産し、申請日時点で同一世帯において育てている母親
  2. 1に該当する者がいない(里帰り等の一時的な不在は除く)場合、申請日時点で給付対象者を同一世帯において育てている者

申請方法

送付された申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、返信用封筒(切手不要)によりご返送ください。

申請書類

  1. 川越市赤ちゃん応援手当給付申請書
  2. 申請者本人確認書類の写し(運転免許証(表裏)・マイナンバーカード(表面)・健康保険証・年金手帳・在留カード等)
  3. 振込先口座確認書類の写し(通帳やキャッシュカード等)

申請期限

令和3年5月31日(月曜日)まで(当日消印有効)
※期限内に申請がない場合には、給付が受けられなくなります。
※申請不備等で再提出の場合であっても、申請期限に変更はありません。

給付方法

指定された申請者名義の口座に振り込み

委任状の提出

申請者(母親)以外の方に、お振込みを希望される方は、委任状も返信用封筒に同封してください。
※お振込先は、申請者(母親)と同一世帯である方に限ります。

DV被害により避難されている方へ

配偶者からのDV被害を理由に避難されている方についても、給付の対象となる場合がありますので担当までご相談ください。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  3. 住民基本台帳の閲覧制限などの「支援措置」の対象となっていること

赤ちゃん応援手当給付を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください

給付手続きのため、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
不審な電話がかかってきた場合は、すぐに川越市または最寄りの警察にご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康づくり支援課 健康づくり支援担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4121(直通)
ファクス:049-225-1291

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る