このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 環境
  4. 産業廃棄物
  5. 4.PCB廃棄物
  6. (1)PCB使用製品及び廃棄物の期限内処理に向けて

本文ここから

(1)PCB使用製品及び廃棄物の期限内処理に向けて

最終更新日:2020年7月3日

古い建物には有害なPCBを使用した機器が残っている場合があります。
PCBは法律で定められた期限までに処分しなければなりません。

PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは?
主に業務用の電気機器に使用されていた油です。その後、有害性が判明したため、昭和47年に製造が中止されましたが、今もなお多くの機器が残っています。

処分期限はいつ?
高濃度PCB【変圧器・コンデンサー】 2022年3月31日
高濃度PCB【安定器及び汚染物等】 2023年3月31日
低濃度PCB 2027年3月31日

現在使用中のものも廃棄して期限までに処分を委託する必要があります。
処分期限を越えると命令・罰則の対象となりますので、計画的に廃棄・処分してください。

古い建物にPCB含有照明機器が残されていませんか?

昭和52年3月以前に建てられた工場やビル(一般家庭用を除く。)に設置されている業務用・施設用の蛍光灯、水銀灯、低圧ナトリウム灯などの安定器には、人体に有害なPCBが含まれているものがあります。
PCBが含まれる安定器は使用中のものは使用を止め、2023年3月31日までに処分しなければなりません。

PCB使用安定器を使用した照明器具(昭和32年1月~昭和47年8月までに製造された、以下の器具の一部に使用) 蛍光灯器具(オフィス・教室用等) 水銀灯器具(高天井用・道路用) 低圧ナトリウム灯器具(トンネル用) 蛍光灯器具は磁気式安定器が対象です。インバータ(電子)式安定器にはPCBは使用されておりません。また、一般家庭用の蛍光灯器具にはPCBは使用されていません。

ダウンロード

外部リンク

内部リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課 指導担当
〒350-0815 川越市大字鯨井782番地3
電話番号:049-239-7007(直通)
ファクス:049-239-5059

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る