このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 中小企業の事業主の方へ
  4. 市内で飲食店を営む事業者の皆様へ

本文ここから

市内で飲食店を営む事業者の皆様へ

最終更新日:2021年10月5日

「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証に係るご案内

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けることが、酒類提供の条件となりました。
認証を受けるためには、あらかじめ事前予約いただいた上で職員が店舗を訪問し、チェックリストに基づき感染防止対策の取組状況を現地確認させていただく必要があります。
現地確認期間が延長されましたので、内容を確認の上、申請を行っていただきますようお願い申し上げます。
※既に認証を受けた店舗については、再度の認証は不要です。

予約受付

予約は希望日3日前の24時までにお願いいたします。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請はこちら(外部サイト)からお願いいたします。
※電子申請ができない場合は、電話予約(0570-550-811)からお申込みください。

お問い合わせ先

埼玉県中小企業等支援相談窓口
電話:0570-000-678

埼玉県感染防止対策協力金(第15期:早期給付)のご案内

埼玉県による営業時間短縮の要請に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金(第15期分)の一部を早期給付します(売上高方式による申請者に限る)。
詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金早期給付のご案内チラシ(外部サイト)をご確認ください。

申請期間

令和3年10月1日(金曜)から10月15日(金曜)

支給額

1店舗当たり30万円
注2.5万円(協力金下限額)×12日間
※売上高に応じて算出した総支給額と早期給付分(30万円)との差額については、本申請における審査ののち、追加給付します。

主な支給要件

(1)埼玉県感染防止対策協力金の支給要件を遵守すること。
(2)過去に埼玉県感染防止対策協力金の受給実績があること。
(3)営業時間の短縮や酒類提供制限の取組を店舗に提示すること。
 

埼玉県感染防止対策協力金(第15期)のご案内

埼玉県による営業時間短縮の要請に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金のご案内チラシ(外部サイト)をご確認ください。

申請期間

令和3年10月25日(月曜)以降を予定

支給額

1店舗当たり60万円から180万円(中小企業、全期間協力の場合)
※前年又は前々年の1日当たりの売上高によって変動します。

主な支給要件

(1)原則として、令和3年10月1日から10月24日までの全ての期間において、次の要件に該当すること。
 ※彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証店
 ・感染防止対策を遵守し、認証ステッカーを店頭に掲示すること。
 ・通常時は午後9時から翌日午前5時までの間に営業していた店舗であること
 ・営業時間を午前5時から午後9時までの間に短縮(休業を含む)すること。
 ・酒類の提供を午前11時から午後8時までの間とすること。
 ※彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の非認証店
 ・通常時は午後8時から翌日午前5時までの間に営業していた店舗であること。
 ・営業時間を午前5時から午後8時までの間に短縮(休業を含む)すること。
 ・酒類の提供について、終日、自粛する(飲酒の機会を設けない)こと。
(2)カラオケ設備の使用については、以下の取扱とすること
 ・飲食を主として業としている店舗及び結婚式場においてカラオケを行う設備を提供している場合、当該カラオケ設備の使用を自粛すること。
 ・飲食を業としていない店舗において、カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染防止対策を徹底すること。
(3)彩の国「新しい生活様式」安心宣言を遵守し、店頭に掲示していること。
(4)「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
(5)4人以下又同居家族(介助者含む。)のみのグループに限ること。結婚式場については、同一テーブルで4人以内とすること。

埼玉県感染防止対策協力金(第14期)のご案内

埼玉県による営業時間短縮の要請に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金のご案内チラシ(外部サイト)をご確認ください。

申請期間

令和3年10月1日(金曜)から令和3年11月30日(火曜)

支給額

1店舗当たり120万円から300万円(中小企業、全期間協力の場合)
※前年又は前々年の1日当たりの売上高によって変動します。

主な支給要件

(1)原則として、令和3年9月1日から9月30日までの全ての期間において、次の要件に該当すること。
・酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等:休業すること。(酒類及びカラオケ設備の提供を取り止める場合を除く。)
・上記以外の飲食店等:営業時間を午前5時から午後8時まで短縮すること。(通常時、午後8時以降まで営業していた店舗)
(2)終日、酒類の提供を自粛する彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)について県の認証を受けること。
(3)彩の国「新しい生活様式」安心宣言を遵守し、店頭に掲示していること。
(4)彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けていること。
※休業している店舗は、彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証は不要です。
(5)「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
(6)長時間(90分超)の会食を避け、4人以下又同居家族(介助者含む。)のみのグループに限るよう要請すること。

埼玉県感染防止対策協力金(第14期:早期給付)のご案内(受付は終了いたしました)

申請期間

令和3年9月1日(水曜)から9月21日(火曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第13期)のご案内

埼玉県による営業時間短縮の要請に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。
※8月2日から8月31日までの間、埼玉県全域が緊急事態措置区域となることから、本協力金の支給額や支給要件等が変更となりました。

詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金のご案内チラシ(外部サイト)をご確認ください。

申請期間

令和3年9月1日(水曜)から10月29日(金曜)

支給額

1店舗当たり172.5万円から510万円(中小企業、全期間協力の場合)
※前年又は前々年の1日当たりの売上高によって変動します。

主な支給要件

(1)原則として、令和3年7月12日から7月19日までの全ての期間(まん延防止等重点措置区域以外のその他地域)において、要請に応じ、午後9時から翌日午前5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。
(2)終日、酒類の提供を自粛する(飲食の機会を設けない)こと。ただし、次の条件を満たす場合は、午前11時から午後8時まで提供可。
・彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)について県の認証を受けること。
・4人以下、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限ること。
(3)原則として、令和3年7月20日から8月1日までの全ての期間(まん延防止等重点措置区域)において、要請に応じ、午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わない(休業含む)こと。
(4)彩の国「新しい生活様式」安心宣言を遵守し、店頭に掲示していること。
(5)彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けていること。
※休業している店舗は、彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証は不要です。
(6)「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
(7)長時間(90分超)の会食を避け、4人以下又は同居家族(介助者含む。)のみのグループに限るよう要請すること。
※措置区域の期間中で飲酒を伴う場合は、1人
(8)令和3年8月2日から8月31日までの緊急事態措置区域においては以下のとおり。
・酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等:休業すること。(酒類及びカラオケ設備の提供を取り止める場合を除く。)
・上記以外の飲食店等:営業時間を午前5時から午後8時まで短縮すること。(通常時、午後8時以降まで営業していた店舗)

埼玉県感染防止対策協力金(第13期:早期給付)(受付は終了いたしました)

申請期間
令和3年7月19日(月曜)から8月15日(日曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第12期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

令和3年7月12日(月曜)から9月6日(月曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第11期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(6月1日から6月20日)及び酒類提供の自粛(飲酒の機会を設けないこと)に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

令和3年6月21日(月曜)から8月16日(月曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第10期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(5月12日から5月31日)及び酒類提供の自粛(飲酒の機会を設けないこと)に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

令和3年6月1日(火曜)から7月26日(月曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第9期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(4月20日から5月11日)及び酒類提供の自粛に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

電子申請:令和3年5月18日(火曜)から7月12日(月曜)
郵送申請:令和3年5月12日(水曜)から7月12日(月曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第8期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(4月1日から4月19日)に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

令和3年4月20日(火曜)から6月10日(金曜)
※令和3年4月20日からの「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、第8期の要請期間が県内全域で4月19日までとなり、2日前倒しで終了します。

埼玉県感染防止対策協力金(第7期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(3月22日から3月31日)に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。

申請期間

令和3年4月1日(木曜)から5月21日(金曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第6期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(3月8日から3月21日)に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金を支給します。第6期につきましては、県内全ての飲食店が対象になります。

申請期間

令和3年3月22日(月曜)から5月12日(水曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第5期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(2月8日(月曜)から3月7日(日曜))に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金が支給されます。

申請期間

令和3年3月8日(月曜)から4月23日(金曜)

埼玉県感染防止対策協力金(第4期)のご案内(受付は終了いたしました)

埼玉県による営業時間短縮の要請(1月12日(火曜)から2月7日(日曜))に御協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)を運営する事業者の皆様に対し、感染防止対策協力金が支給されます。

申請受付期間

令和3年2月8日(月曜)から3月26日(金曜)

お問い合わせ先

埼玉県中小企業等支援相談窓口(埼玉県感染防止対策協力金事務局)
電話:0570-000-678(平日:午前9時から午後9時、土日祝日:午前9時から午後6時)
(詳しくは「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県感染防止対策協力金ホームページ(外部サイト)」をご確認ください。)

お問い合わせ

産業観光部 産業振興課 商業振興担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中小企業の事業主の方へ

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る