本文へジャンプ川越市防災情報
トップページ
埼玉県周辺で発生する可能性のある地震
川越市の地質・地盤
地震への備え@-火災防止
地震への備えA-けが防止
地震への備えB-家庭での備蓄
地震発生時の行動
避難のポイント
風水害対策
自主防災組織
災害弱者対策
応急手当
川越市の防災対策
川越市ホームページ
川越市 気象情報
川越市の防災対策
 
川越市指定避難場所

総合防災訓練 川越市では、防災対策の基本となる「川越市地域防災計画」を策定し、防災対策の充実を図っています。現在取り組んでいる主な対策は次のとおりです。

○総合防災訓練
 総合防災訓練は、2年に1回地区を変え、市、防災関係機関及び地域住民の皆さんが連携を図り、防災意識の普及と防災行動力の充実を図ることを目的として実施しています。

○防災啓発
 小・中学生を対象とした防災ポスターコンクールを実施するとともに、防災用品展の開催や防災パンフレットの作成配布等を通じて、市民の皆さん一人ひとりに防災意識を高めてもらうように努めています。

○災害協定
 川越市では、災害時に備え各種協定を締結しています。主な協定内容は次のとおりです。
 

締結年月
協定内容
締結先
S60. 8 相互応援 群馬県高崎市
S61. 4 氷の供給及び備蓄品の保管 埼玉冷蔵倉庫(株)
S61. 9 医療救護活動 (社)川越市医師会
H6. 3 精米の優先供給 西武米穀(株)、伊藤米穀(株)、いるま野農協
H7. 3 ヘリコプターの優先利用 朝日航洋(株)
H8. 7 緊急設備支援 (株)セレスポ
H8. 8 避難場所の相互利用 さいたま市
H9.12 情報提供等 朝日自動車(株)、川越乗用自動車(株)、西武ハイヤー(株)、練馬タクシー(株)、富士見ハイヤー(有)、三共交通(有)、川越交通(有)、初雁交通(株)、東上ハイヤー(株)
H10. 3 相互応援 川越西郵便局
H10. 6 相互応援 坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、川島町、毛呂山町、越生町
H10.11 LPガスの優先供給等 (社)埼玉県エルピーガス協会川越支部
H11. 1 相互応援 福島県棚倉町
H11. 3 防災施設の運営 川越公園管理事務所
H12. 5 物資の輸送 (社)埼玉県トラック協会川越支部
H15. 1 相互応援 東京都八王子市
H15. 9 相互応援 中核市災害相互応援協定締結市
H16.12 飲料水の優先供給 三国コカ・コーラボトリング(株)
H17. 7 民間賃貸住宅の提供支援 (社)埼玉県宅地建物取引業協会 埼玉西部支部
H18. 4 応急復旧業務 川越市建設産業団体連合会
H18. 7 生鮮食料品の優先供給 いるま野農業協同組合
H18. 7 特別法律相談 埼玉弁護士会川越支部
H19. 5 相互応援 埼玉県及び県内市町村
H20. 2 情報提供 東京電力(株)川越支社
H21. 3 電気設備の復旧業務等 埼玉県電気工事工業組合
H21. 6 バス利用 (社)埼玉県バス協会西部地区部会
H22. 3 医薬品等の備蓄管理 (社)川越市医師会
H23. 2 情報交換 国土交通省関東地方整備局
H24. 6 石油等の優先供給 埼玉県石油商業組合川越支部
H24. 9 傷病者の応急処置活動 (社)埼玉県接骨師会川越支部


ページトップへ

固定系子局○防災行政無線
 災害時には、迅速な被害情報の収集と住民への的確な情報連絡が最も大切です。このため、川越市では、庁用車に載せた無線により情報の収集・連絡を行うとともに、緊急時には市内284か所に設置した防災行政無線を通して主に次のような情報をお知らせします。
(放送の内容)
 地震情報の伝達、避難勧告・指示、避難時の注意事項、避難所の開設状況、応急給水の連絡等
 
○避難場所
 川越市では、災害時に備え小・中学校を中心に市内103か所を避難場所に指定しています。
 指定避難場所には、避難場所標識を設置しています。また避難場所を図で示した案内標識を市内各所に設置していますので、日ごろから、どこへ避難すればよいか確認しておきましょう。
避難場所標識 避難場所案内標識
 

○自主防災組織
 川越市では、地域の防災活動を効果的に行うため、自治会を単位とした自主防災組織の結成及び活動の支援を推進しています。
 災害に強いまちづくりのため、自主防災組織の活動に積極的に参加しましょう。

自主防災組織
 
災害用給水井戸○給水井戸
・飲料水の確保
 災害用給水井戸は、災害時に水道が断水して使えなくなった場合に、地下水を汲み上げ、飲料水を供給しようとするものです。この井戸は、深さ100m、1日当たり216tの汲み上げ能力があり、1人1日3リットルとすると、8時間稼働で24,000人分の飲料水を供給することができます。川越市では、小・中学校等に現在22か所設置しています。
(災害用給水井戸設置場所)
 川越第一中、仙波小、市立川越高、城南中、野田中、富士見中、月越小、初雁中、芳野小、古谷小、南古谷小、高階北小、高階南小、大東中、大東西小、霞ヶ関小、霞ヶ関西中、川越西小、旧霞ヶ関北小跡地、鯨井中、名細小、山田小
ページトップへ
・給水用資機材の備蓄
 タンク車、給水タンク、浄水機、路上給水装置、組立式水槽、復旧用鋳鉄管、ポリタンク、ポリ袋等を備蓄しています。

○備蓄
・災害備蓄庫の設置
 川越市では、災害時に備え、食糧、生活必需品及び資機材を備蓄する災害備蓄庫を市内13か所に設置しています。また、避難所となる小・中学校の余裕教室等を利用した備蓄品保管室を54か所設置しています。

・主な備蓄品
(食糧)
 カンパン、アルファ米(*ご飯の乾燥品で、水かお湯でもどして食べます。)
(生活必需品)
 毛布、寝袋、下着セット、タオル、紙おむつ(大人・子供用)、生理用品、日用品セット、キャンドル、懐中電灯、乾電池、ゴミ袋等
(資機材)
 煮炊き釜、発電機、排水ポンプ、投光機、スコップ、リヤカー、ハンドマイク、ブルーシート、組立式トイレ、ハンマー、金てこ、ラジオ、土のう、ロープ、コードリール、テント等

災害備蓄庫
災害用備蓄品
 
○応急水害対策
 川越市では、台風等の水害時に、水害発生のおそれのある地区に職員を派遣し応急対策活動を行うとともに、日ごろから訓練により技術の習得に努めています。
応急水害対策訓練
 
○浸水低地住宅改良資金融資
 住宅が市内の低地にあって、浸水するおそれのある住宅を改良しようとする市民の方に、市が銀行を通じて必要な資金をお貸しする制度です。対象となるのは、土盛り、基礎上げ工事等にかかる費用です。詳しくは、市役所防災危機管理課(TEL 049-224-5554(直))までお問い合わせください。
ページトップへ
川越市指定避難場所