川越市 Kawagoe City Official Web site

本文へジャンプ

文字サイズ大きく元に戻す小さく
文字色/背景色
音声で聞く
Google

市民持ち込み食品の放射性物質簡易測定の実施について

 川越市では、市民の皆様の安全・安心を確保するため、消費者庁から貸与された放射性物質測定機を活用し、持ち込み食品の放射性物質簡易測定を無料で実施します。

 

対象者
市内在住の方
 注)農家・生産者組合の方は、農政課にお尋ねください。
 注)飲食店など営利目的の事業者は対象外です。

測定品目(試料)
市民が消費する食品・飲料物
 例)家庭菜園の収穫物、頂き物、購入した食品など。

 ≪注意≫野生キノコなど採取したものについては、事前に土地の所有者、管理者の承諾を得たものに限ります。

 【測定の対象としない物】
  ・食品以外のもの 例)土壌・たい肥 など
  ・食品衛生法上、
飲料水に区分されるもの 例)水・お茶 など
  ・採取自粛や出荷制限などがされているもの

予約方法
市役所環境対策課に電話で予約してください。
 電話番号 049−224−5894(環境対策課直通)
 注)1回の申し込みは1人1試料です。次回の申し込みは、予約した測定が終了した後になります。
 注)1日の測定(受付)件数は5件です。

試料の持ち込み方法
事前に電話予約の上、市役所本庁舎5階、環境対策課か直接環境衛生センターまでお持ちください。なお、持ち込みの日時については、電話予約時にご確認ください。
 

必要な物
1 試料: 食べられる部分として500g以上必要です。
(使用する測定容器は500ml又は1Lです。)
測定容器に入れるために細かくきざむ作業は、市が行います。
試料は、土の洗い落としを行ったうえでお持ちください。また、乾物の水戻しや冷凍品の解凍など事前に行っていただくことがありますので、予約時に確認してください。
2 測定申込書: 試料を持参した際に記入してください。
申込書は持ち込み場所又は市ホームページにあります。
3 運転免許証・保険証など市内在住を示すもの
注)測定室では衛生管理を行えないことなどから、試料は市が処分し、返却しません。

測定日
月曜日〜金曜日(土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

測定場所
川越市環境衛生センター(川越市大仙波1249−1)
 新河岸川上流水循環センター(旧滝ノ下終末処理場)の南側にあります。

測定概要
測定機   :食品放射能スクリーニングシステム AT1320C
       ATOMTEX社製(NaIシンチレーションスペクトロメータ)
測定物質 :セシウム134 セシウム137
      注)測定機の性能上、ヨウ素131は測定できません。
検出限界値:試料500gで15Bq/kg程度、1kgで10Bq/kg程度(測定物質ごと)
測定時間 :前処理時間を含め1試料あたり1時間程度
測定方法 :「食品中の放射性セシウムスクリーニング法(厚生労働省、H24.3.1改正)」
      等に準拠

結果通知
測定結果は、申込書の下欄(事務処理欄)に記入し、その写しを後日郵送により送付します。
測定結果については氏名・住所などの個人情報を除き市ホームページで公表しますのでご了承ください。

その他
本測定は、簡易測定であり、測定値を市が証明するものではありません。
また、本測定は、試料中の放射性セシウム濃度が一般食品の基準値である100Bq/kgよりも確実に低いかを判別する測定(スクリーニング測定)です。スクリーニングレベル(50Bq/kg)より大きい場合は、ゲルマニウム半導体による詳細測定を行う場合があります。

 

【環境衛生センター位置図】

位置図

 

【測定機】 

  測定機写真


関連情報

ダウンロード

−お問い合わせ−
環境部 環境対策課 大気・土壌担当
Tel 049-224-5894(直通)/049-224-8811(内線2623)
Fax 049-225-9800
E-mail kankyotaisaku@city.kawagoe.saitama.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。



川越市役所
〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1 ( 市役所へのアクセス
電話:049-224-8811(代表)※おかけ間違えのないようご注意ください。
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始〔12月29日〜1月3日〕を除く)
市のシンボルマーク