このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

都市景観誘導地域

最終更新日:2017年8月10日

 平成26年7月1日より、川越市都市景観条例(平成26年条例第17号)及び川越市景観計画が施行されました。

 本市では、景観計画の区域を市域全てとしておりますが、区域内には都市景観の形成上、共通の特性と課題を持ち一定の広がりを持った地域があります。こうした地域については、地域ごとに個別の届出対象行為と都市景観形成基準を定め、より重点的に都市景観の形成を図る必要があります。

 そこで、景観計画区域を「都市景観誘導地域」と「都市景観形成地域」に区分し、それぞれに都市景観形成基準を定め、都市景観の形成を図っていきます。

都市景観誘導地域

 「都市景観誘導地域」は、都市景観の形成上影響の大きい大規模な建築物や工作物について、立地する地域の都市景観の特性を考慮しながら計画を進めることにより、良好な都市景観の形成を図る地域です。

都市景観形成基準

 具体的な都市景観形成基準については、「川越市景観計画要約版11ページ 都市景観誘導地域における都市景観形成基準」をご確認ください。

届出制度の概要

届出
対象
地域

都市景観形成地域を除く市域全て

届出
対象
規模

以下のいずれかに該当する場合
1.高さが15メートルを超える建築物又は工作物
2.建築面積が1,000平方メートルを超える建築物
3.建築物等に定着し、又は継続的に設置されるものであって、当該建築物の高さとの合計が15メートルを超える工作物

届出
対象行為

建築物又は工作物の新築(新設)、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え又は色彩の変更
(注)外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え又は色彩の変更については、当該建築物の屋根又は外壁それぞれの過半について行う行為に限ります。(工作物については、外観の過半について行う行為に限ります。)

届出書類 「景観計画区域内における行為の届出書」、「都市景観形成基準適合確認書」、添付書類(案内図、配置図、各階平面図、断面図、着色された立面図、外構平面図、状況カラー写真等)
着手制限 届出が市に受理されてから30日間は、原則として当該届出に係る行為に着手することができません。

届出の前に、都市景観課で事前相談を行ってください。
届出については「景観計画区域内における行為の届出に関するガイドライン」をご確認ください。
届出に係る行為を完了又は中止したときは、速やかに「景観計画区域内における行為の完了・中止届出書」により、届け出なければなりません。

配慮すべき事項の例

デザインや効率の検討と並行して、周辺環境への調和や、エコロジー・ユニバーサルデザインについても考慮することが大切です。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画部 都市景観課 都市景観担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5961(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

大規模建築物等

  • 都市景観誘導地域

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る