このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

防火地域と準防火地域

最終更新日:2015年1月3日

 防火地域、準防火地域とは、建築物の規模により防火上有効な構造とすべき地域を集団的、または帯状に配置し、都市の防火・不燃化を図ろうとするものです。

 防火地域は、建築物自体が火災延焼しないことを目的としています。

 準防火地域は、火災の延焼を緩慢にさせて消防活動を容易にすることによって、防火の目的を達成しようとしています。

 川越市では、市中心部の商業及び近隣商業地域と南大塚駅周辺、大字鴨田の一部、新河岸駅周辺地区に約219.7haを指定しています。

防火地域と準防火地域の指定一覧
告示年月日 告示番号 防火地域 準防火地域 備考
昭和38年9月19日 建設省告示
第2452号
133.0ha  
昭和39年10月7日 建設省告示
第2835号
10.0ha 161.6ha 南台地区追加
昭和41年8月31日 建設省告示
第2996号
10.0ha 166.0ha 南台地区
(狭山市との境界変更)
昭和59年6月29日 川越市告示
第112号
12.9ha 163.1ha

川越駅東口の高度利用地区の指定に伴い、準防火の一部を防火に変更

平成19年11月9日 川越市告示
第597号
12.9ha 182.6ha 鴨田地区追加
平成21年6月26日 川越市告示
第315号
15.8ha 179.7ha 西部地域振興ふれあい拠点地区
準防火の一部を防火に変更
平成23年11月11日 川越市告示
第774号
15.8ha 203.9ha 新河岸駅周辺地区追加
平成25年12月3日 川越市告示
第715号
15.8ha 252.2ha 新河岸駅周辺地区追加

防火・準防火地域内の用途地域別面積

防火地域
用途地域 面積
 第一種中高層住居専用地域 0.1 ha
 第二種中高層住居専用地域 0.1 ha
 第一種住居地域 2.3 ha
 準住居地域 0.5 ha
 近隣商業地域 5.7 ha
 商業地域 7.1 ha
合計 15.8 ha
準防火地域
用途地域 面積
 第一種中高層住居専用地域 9.9 ha
 第二種中高層住居専用地域 7.6 ha
 第一種住居地域 68.9 ha
 第二種住居地域 10.6 ha
 準住居地域 3.3 ha
 近隣商業地域 42.2 ha
 商業地域 90.2 ha
 無指定(市街化調整区域) 19.5 ha
合計 252.2 ha

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 都市計画課 都市計画担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5945(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る