このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越市の社会資本総合整備計画

最終更新日:2017年4月1日

1.社会資本整備総合交付金の概要

「社会資本整備総合交付金」は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として、平成22年度に創設されました。
また、「社会資本整備総合交付金」に加え、地域のインフラ再構築(老朽化対策、事前防災・減災対策)及び生活空間の安全確保の取組を集中的に支援する「防災・安全交付金」が平成24年度に創設されました。

2.社会資本総合整備計画の策定・公表

地方自治体が「社会資本整備総合交付金」及び「防災・安全交付金」を活用して、事業を実施する場合には、社会資本総合整備計画を策定し、国土交通大臣に提出するとともに、公表することとなっています。
川越市では、平成27年度より川越市独自の「社会資本総合整備計画」を策定し、「社会資本整備総合交付金」及び「防災・安全交付金」を活用して、地域の快適な基盤整備や防災性強化に向けた基盤整備に取り組んでいます。

3.社会資本総合整備計画の概要

(1)社会資本整備総合交付金に関する社会資本総合整備計画

計画名:快適な基盤を備えた魅力あるまちづくりの推進~東京オリンピック開催に向けて~

  • 計画の目標

川越市都市計画マスタープランに掲げる将来都市像「豊かな自然と暮らしやすさを創造する美しいまち川越」の実現を目指して、「住と文化と職」、「都市と集落」、「歴史・自然と活力」が共存したまちづくりを推進し、あわせて東京オリンピックの開催に向けて環境整備を行う。

  • 計画年度

平成27年度から平成31年度

  • 計画とりまとめ課

都市計画部都市景観課

(2)防災・安全交付金に関する社会資本総合整備計画

計画名:災害に強く、安全な都市環境整備の推進

  • 計画の目標

川越市が掲げる防災対策の基本理念「市民とともにつくる安全で安心なまち川越」の実現に向けて、防災性強化に向けた都市基盤を整備し、災害に強いまちづくりを推進するとともに、災害時に即応できる防災体制の強化を図る。また、道路等において安全対策を実施し、よりよい交通環境等の整備を推進する。

  • 計画年度

平成27年度から平成31年度

  • 計画とりまとめ課

建設部道路街路課

ダウンロード

  • 計画名:快適な基盤を備えた魅力あるまちづくりの推進~東京オリンピック開催に向けて~
  • 計画名:災害に強く、安全な都市環境整備の推進

注)今後の社会情勢や予算規模により、計画内容を変更する場合があります。
注)各整備計画の事業内容については、各計画取りまとめ課までお問い合わせください

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 道路街路課 道路政策担当
〒350-0036 川越市小仙波町2丁目50番地1
電話番号:049-224-5989(直通)
ファクス:049-224-8965

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る