このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 政策・施策
  4. 川越市の方針・計画
  5. 産業・観光
  6. 川越市産業振興ビジョン2007~産業と歴史文化と自然環境の連環に向けて~

本文ここから

川越市産業振興ビジョン2007~産業と歴史文化と自然環境の連環に向けて~

最終更新日:2015年3月26日

1.川越市産業振興ビジョン2007とは

川越市は、平成12年より、「産業振興ビジョン」という産業振興に関して目標とする将来像を掲げ、施策に取り組んでいます。平成19年(2007年)、このビジョンの全面的な修正を行い、新たに「川越市産業振興ビジョン2007」としました。ビジョン2007は、約10年先に実現していたい将来像を掲げており、本市の産業振興への取り組みの指針となるものです。

2.アクションプラン

ビジョン2007を実現するために、具体的な実行プラン(=アクションプラン)に取り組みます。アクションプランに取り組んだ結果は、毎年自己評価し、次年度につなげます。評価の結果、必要があればアクションプランの修正を行うこととし、ビジョン2007実現のために柔軟な取り組みを行います。

3.協働によるまちづくり

市の基本構想の理念のひとつに「市民と行政の協働によるまちづくり」があります。この理念のもと、ビジョン2007とアクションプランへの取組は、市民、市民団体、事業者、行政が協働して行うことを目指しています。

4.運営体制

ビジョン2007を運営していく上で、「推進会議」と「推進委員会」の2つの組織を置きました。「推進会議」は、ビジョン2007の協働についての評価を行います。「推進委員会」は、アクションプランの実行、自己評価、修正を行います。

5.内容

ビジョン2007 アクションプラン
第1章 産業振興ビジョンの趣旨  
第2章 社会・産業環境の変化  
第3章 本市産業の現状と課題  
第4章 本市産業のポテンシャル  
第5章 理念・考え方・基本目標  
第6章 実現を目指す状況

基本目標1:川越の産業の礎となる資源の発掘
 
基本目標2:価値の創造
 
基本目標3:連環の構築
 
基本目標4:連環をスムーズにするためのインフラ等の整備

第7章 運営指針  

外部リンク

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業観光部 産業振興課 産業政策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る