このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 広聴・広報
  4. 広報
  5. キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品上映会を開催します

本文ここから

キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品上映会を開催します

最終更新日:2019年8月1日

キテミル川越上映会ロゴ

キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品上映会を開催します。

川越市では、市内の魅力ある地域資源を発掘し、映像による発信を行うことを目的として、市内で撮影をおこなった映像作品を対象としたコンテスト「キテミル川越ショートフィルム大賞」を開催しています。

この度、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」(以下、SSFF&ASIA)(外部サイト)を主催するショートショート実行委員会及び、会場である川越スカラ座を運営するNPO法人プレイグラウンドの協力のもと、「キテミル川越ショートフィルム大賞」の受賞作品の上映を下記の2日間行います。

24日(土曜)は今年の第3回受賞作品に加え、監督トークショー等のイベントも行います。また、特別上映作品もあります。
27日(火曜)には第1回から第3回までの全作品を上映します。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

日時・会場

令和元年8月24日(土曜)

  • 午後1時15分から3時15分まで(開場:午後1時00分)
    第3回授賞式ダイジェスト映像上映
    元町1丁目の皆さんによるお囃子演奏
    第3回受賞作品上映
    第3回受賞監督トークショー
    特別上映「ホセのトーキョー夢物語」(Cinematic Tokyo特別上映作品)

令和元年8月27日(火曜)

  • 午前10時30分から11時45分まで(開場:午前10時20分)
    第1回受賞作品上映
  • 午後1時00分から1時50分まで(開場:午後0時50分)
    第2回受賞作品上映
  • 午後2時10分から3時00分まで(開場:午後2時00分)
    第3回受賞作品上映

※各作品の概要等については、下記をご参照ください。

会場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。川越スカラ座(外部サイト)
住所:川越市元町1丁目1番地1
電話:049-223-0733
アクセス:東武東上線・JR「川越駅」または、西武新宿線「本川越駅」から東武バス(蔵のまち経由)「一番街」下車・徒歩4分

参加方法(入場無料)

当日直接会場へお越しください。
当日席券は、当日の午前10時から、会場にて配布を開始します。枚数には限りがあります。
なお、24日(土曜)はインターネットで事前に予約もできます。(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Peatix(外部サイト)にて8月6日から予約開始)
なお、事前予約が満席となった場合でも、当日席をご用意しています。
(注意)予約には、チケット管理サービスであるPeatixの無料アカウント登録が必要となります。

上映作品

「キテミル川越ショートフィルム大賞」授賞式ダイジェスト映像

第3回授賞式 集合写真

令和元年6月8日に表参道ヒルズで行われた、第3回授賞式及びノミネート作品上映の様子を収めた映像です。

大賞:おわりはじまり(一ノ瀬 晶/14:05/日本/ドラマ/2019)

画像をクリックすると、動画をご覧いただけます。



あらすじ

かおるは、手放すことにした家のクローゼットから夫・泰明愛用のジャケットを30年ぶりにみつける。
そのポケットからは、かつて泰明がかおるに宛てたとおぼしきメモが。メモの内容はなんと町中をめぐる謎解きクエスト。
かおるは渋々ながら30年前の夫の「いたずら」につきあう事を決め、小さな小さな「冒険」の旅にでる。

奨励賞:作家の落としもの(吉田 岳男/13:35/日本/ドラマ/2018)

画像をクリックすると、動画をご覧いただけます。



あらすじ

ひとりの物書きの男の取った行動が、思いがけない出会いと運命につながっていく物語

奨励賞:とおりゃんせ(柿沼 伸良/21:37/日本/ドラマ/2019)

画像をクリックすると、動画をご覧いただけます。



あらすじ

主人公の的場は医学部を目指す浪人生。幼馴染の里奈は女優で地元の観光親善大使のポスターにもなっている。
ある日、的場はポスターを破る人物を見かける。それは里奈だった。仕事がなくなり、故郷に戻っていた里奈はポスターを見て息苦しさを感じ、破ったという。
二人は子供の頃に遊んだ三芳野神社を訪れ、近況を語り合う。

〈特別上映〉ホセのトーキョー夢物語(田中希美絵/15:47/日本/2019)

「Tokyo Cine-magic」平成30年度製作作品、「Cinematic Tokyo」 特別上映作品

ホセのトーキョー夢物語画像

あらすじ

SNSインフルエンサー、アレックスの番組アシスタントの仕事で初来日したメキシコ人の青年ホセ。アレックスの無茶な要求に奮闘しながら東京の街を駆け巡ったホセは、夢のような体験をすることに──

東京都では、「Tokyo Cine-magic」として、国内外の多くの人々が訪れたくなる「東京」をテーマに、映像コンペティションで特別上映するショートフィルムを製作しています。
作品は、SSFF&ASIAで受賞した新進気鋭の監督による企画の中から最も優れたものが選定されます。そして、多彩な「東京」の魅力を世界に広く浸透させ、国内外の多くの人々が東京へ訪れたくなるようなショートフィルムが、SSFF&ASIAプロデュースのもと製作されます。
今回は、特別上映として最新の作品「ホセのトーキョー夢物語」を上映いたします。

第1回キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品

  • 大賞:宝池に寄り道を(井上 博貴/16分56秒/日本/ドラマ/2017)
  • 奨励賞:的場たぬき山公園(小崎 基広/16分00秒/日本/ドラマ/2017)
  • 奨励賞:ゆるい恋(中條 夏実/13分40秒/日本/ドラマ、コメディ/2017)
  • 奨励賞:いもガール(生見 司織/24分22秒/日本/コメディ/2017)

詳しくは、第1回キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品・授賞式映像の配信のページをご覧ください。
動画もご覧いただけます。

第2回キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品

  • 大賞:Some Day(近 広史/21分44秒/日本/ドラマ/2018)
  • 奨励賞:うどん屋にて(浅沼 直也/5分00秒/日本/コメディ/2017)
  • 奨励賞:四重奏/カルテット(小野 光洋/21分37秒/日本/ドラマ/2018)

詳しくは、第2回キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品・授賞式映像の配信のページをご覧ください。
動画もご覧いただけます

ダウンロード

関連情報

キテミル川越ショートフィルム大賞
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ショートショート実行委員会(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ショートショート実行委員会 上映会情報ページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

広報室 シティセールス推進担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5495(直通)
ファクス:049-225-2171

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る