このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

第2回キテミル川越ショートフィルム大賞受賞作品・授賞式映像の配信

最終更新日:2018年10月1日

川越市では、市内の魅力ある地域資源を発掘し、映像による発信を行うことを目的として、市内で撮影をおこなった映像作品を対象としたコンテスト「キテミル川越ショートフィルム大賞」を、米アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ショートショートフィルムフェスティバル & アジア(外部サイト)」(以下、SSFF & ASIA)を主催するショートショート実行委員会の協力のもと開催しています。

平成30年6月9日(土曜)に表参道ヒルズ スペース オー(東京都渋谷区)にて、「SSFF & ASIA2018」プログラムの一つとして行われた授賞式のダイジェスト映像および大賞・奨励賞を受賞した作品を、インターネット上の動画共有サービスであるYouTube(ユーチューブ)の「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。川越市チャンネル(外部サイト)」にて配信しています。

配信映像一覧

第2回「キテミル川越ショートフィルム大賞」授賞式ダイジェスト映像

平成30年6月9日に表参道ヒルズで行われた、授賞式の様子を収めたダイジェスト映像です。
ゲスト:別所哲也さん(俳優・SSFF & ASIA代表)、松本蘭さん(川越市出身のヴァイオリニスト)、渋谷哲也さん(東京国際大学教授・ドイツ映画研究)

大賞:Some Day(近 広史/21分44秒/日本/ドラマ/2018)

あらすじ

高校2年の友頼は、記憶を失った少女と出会う。
彼女は、自分を恋人だと勘違いするが、まったくおかまいなしのマイペース。
そんな彼女に惹かれていく友頼だったが、彼女が抱える衝撃の真実を知る事となる。
二人の恋の行方は果たして・・・

奨励賞:うどん屋にて(浅沼 直也/5分00秒/日本/コメディ/2017)

あらすじ

サラリーマンの上司と部下が、新商品の七味の営業に某うどん屋にやって来る。
店主に断られ意気消沈の部下。『うどん食おう』と慰める上司は、世間話から部下の仕事のダメ出しへ。
壮絶なラップバトルが炸裂!

奨励賞:四重奏/カルテット(小野 光洋/21分37秒/日本/ドラマ/2018)

あらすじ

中学生の蓮は、街で偶然出会った高校生・愛華に一目惚れ。
一方、愛華にも想いを寄せている人がいた。家庭教師の大学生・譲だ。
愛華も、自分の想いを伝えられないでいた。
小江戸・川越を舞台に描く「片想い短編」。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。YouTube川越市チャンネル(外部サイト)
キテミル川越ショートフィルム大賞
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ショートショート実行委員会(外部サイト)

お問い合わせ

広報室 シティセールス推進担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5495(直通)
ファクス:049-225-2171

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る