このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

事前トレーニングキャンプ誘致の取組

最終更新日:2017年4月25日

事前トレーニングキャンプとは

 大会に参加する選手が、コンディション調整やパフォーマンスの維持及び向上を図ることを目的として、大会が開催される国や都市の気候などに慣れるため、早めに現地へ入り、本番に近い環境で一定期間の練習を行うものです。
 また、事前トレーニングキャンプを行うことにより、誘致国への本市の魅力の発信、国際交流の推進、大会への機運醸成などの効果が期待できます。
 このようなことから、川越市では事前トレーニングキャンプの誘致に向けて、さまざまな取組を行っています。

川越市トレーニングキャンプガイド

 川越市では、東京2020大会に向けた事前トレーニングキャンプを誘致に向けて、練習施設となる川越運動公園に加え、蔵造りの町並みや川越まつりなどの川越の魅力も併せて紹介するリーフレット(日本語版・英語版)と映像を作成しました。



 コンテンツはインターネット上の動画共有サービスであるYouTube(ユーチューブ)を利用して配信しています。本編とは関係のない広告等が表示される場合がありますが、川越市とは一切関係ありません。

東京2020事前トレーニングキャンプ・オンラインガイド

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が運営する、国内のキャンプ候補地を紹介するために作成したオンラインガイドです。掲載には、各競技の国際競技連盟の技術要件を満たす機能や仕様が備わっていることが必須要件となっています。
 川越市では、川越運動公園にある陸上競技場及び総合体育館を登録しており、陸上競技場では陸上競技が、総合体育館ではバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、バドミントン、卓球がそれぞれ技術要件を満たしています。詳しくは、下記リンクからサイトをご覧ください。

Sports Camp Japan

 全国知事会が運営する、スポーツ施設や宿泊施設等の情報を一元に集約したスポーツ合宿マッチングサイトです。
 川越市では、川越運動公園にある陸上競技場、総合体育館(メインアリーナ、サブアリーナ、武道場)及びテニスコートを登録しており、陸上競技場では陸上競技やサッカーなど、総合体育館ではバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、バドミントン、卓球、柔道など、テニスコートではテニスが対応可能となっています。詳しくは、下記リンクからサイトをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 オリンピック大会室 オリンピック大会担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6315(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る