高澤橋付近

札の辻にほど近い、元町と石原町の境となる新河岸川にかかる橋。六塚稲荷神社に隣接し、石橋だった頃は川面に映った影と合わせ見ると眼鏡のように見えることから「眼鏡橋」とかつて呼ばれていた。
今の姿となり50年余り、菓子屋横丁が近いこの場所は観光客が多く通行するが、かつては川越城下の西の玄関口でもあった。

撮影地

川越市元町2

周辺情報

近隣に有料駐車場有り。公共トイレ有り。

©Kawagoe City All Rights Reserved