このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

笹原町緑地ドッグラン

最終更新日:2015年1月3日

川越運動公園の南側に位置している笹原町緑地の芝生部分を、ドッグランとして整備しました。

川越市の公共施設としては初めてのドッグランであり、市民のレクリエーション活動が多様化する中、飼い主の皆様が愛犬とともに楽しみ、また、飼い主同士が親交を深める場として活用いただけるものと考えております。

所在地

川越市大字鴨田字笹原町3667番

施設概要

面積 1,440平方メートル
 一般犬エリア(どの大きさの犬も利用できます)890平方メートル
 小型犬エリア(小型犬(※)専用の広場です) 550平方メートル
 その他 犬用トイレ(おしっこ用)、水飲み場など

※小型犬とは成長時の体高(足元から背中の高さ)が30センチメートル未満で、体重が10キログラム未満の犬とします。

利用料金

入場無料

利用時間

終日開放とし、利用時間は「日の出」から「日没」までです

利用できる方

川越市内に在住・在勤・在学の方に限ります

ドッグランのご利用にあたってのお願い

1.利用者の方々が仲良く譲り合い、自らの責任において利用してください。
ドッグラン内で生じた愛犬、飼い主の事故・怪我・その他トラブルなどは、直接当事者間で解決してください。
市は、一切の責任を負いません。

2.ドッグラン内で、犬への餌やりや、利用する方の飲食は行わないでください。

3.飼い主として責任をもって、ゴミや愛犬の排泄物はお持ち帰りください。
 また、愛犬が掘った穴などは、必ず埋めてください。

4.犬と飼い主は一緒に入場してください。
 また、中学生以下の利用は、保護者の同伴が必要です。

5.ドッグランの利用に慣れていない犬や、飼い主の命令を聞けない(呼んでも戻ってこない)など訓練が不十分な犬は、ドッグラン内でリード(引き綱)を外さないでください。

6.飼い主は、愛犬をドッグランの雰囲気になじませてからリードを外すようにしてください。また、一人の飼い主が同時に放せる犬は一頭とします。

7.飼い主は、愛犬から目を離さないように注意し、他の愛犬や飼い主の迷惑とならないようにしてください。(ご家庭の環境とは違うため、愛犬が思わぬ行動をとることがあります。)

8.一般の利用を妨げる競技(スポーツ)を目的とした練習は、ご遠慮ください。

9.以下に該当する場合は、ご利用になれません。
 (1)予防接種(狂犬病・各種ワクチン)を1年以内に受けていない犬
 (2)当日、噛みつきなどトラブルを起こした犬
 (3)発情期の犬及び病気の犬
 (4)闘犬類など他の利用者に恐怖感を与える犬
 (5)犬以外のペット

10.管理上支障がある場合、係員の指示に従わない場合は、ご利用をお断りする場合があります。

その他

 このドッグランは、しつけ教室の開催などの行事にともない、一般の利用を制限する場合があります。
 ドッグラン以外の場所では、犬に慣れていないお子さまや犬の苦手な方がいらっしゃいますので、飼い主の皆様は愛犬にリードをつけてください。

お問い合わせ

都市計画部 公園整備課 公園管理担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5965(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

公園

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る