このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

台風第21号による住家の被害に関するり災証明書の交付について

最終更新日:2017年11月20日

台風による住家の被害について、その程度を証明するり災証明書が必要な方は、り災証明申請書を記入して申請してください。

※住家とは、現実に居住用にしている建物をいいます。

住家の被害認定について

り災証明書の交付には、内閣府の「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づく調査が必要です。
申請の内容によっては、職員が家の中に立ち入らせていただいた上、状況を確認させていただく場合もありますので、ご協力をお願いします。
なお、今回の台風第21号による被害については、浸水の深さによる判定は行えません。

被害の程度について

住家の被害の程度は、内閣府の指針に基づき、次の区分により証明します。

  • 全壊
  • 大規模半壊
  • 半壊
  • 半壊に至らない(床上浸水)
  • 半壊に至らない(床下浸水)

ご注意

り災証明書で証明するのは、住家の被害の程度のみに限られます。住家以外の家財や車両などの被害については、被災証明書の申請をしてください。

申請は随時受付いたしますが、り災物件と災害の因果関係が確認できない場合には、証明書の交付ができないことがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 福祉推進課 地域生活支援担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5769(直通)
ファクス:049-225-3033

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る