このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

犬が市外から転入した場合

最終更新日:2015年1月3日

保健所 食品・環境衛生課(3番の窓口)での手続きとなります

 すでに他の市区町村で登録を済ませている犬が転入した場合には、転入の手続きが必要です。他の市区町村で登録してあった犬を譲り受けた場合も同様です。
 狂犬病予防法により変更の日から30日以内の届出が義務づけられていますので、お早めに手続きを済ませるようお願いします。
 転入手続きの際には、前住所地の市区町村で交付を受けた犬鑑札(注射済票とは別のものですので注意してください)が必要です。その鑑札と交換に川越市の犬鑑札を無償でお渡しします。 もし、前住所地の市区町村で交付を受けた鑑札を紛失した場合には、前住所地の市区町村に登録を確認のうえ再交付します。

※転入の手続きが済んでいない場合は、4月ごろに行われる集合狂犬病予防注射会場で注射を受けることができません
 また、集合狂犬病予防注射会場では転入の手続きはできません

※これらの届出をしなかった場合には、狂犬病予防法第27条により20万円以下の罰金に処せられる場合がありますのでご注意ください。

関連情報

外部リンク

お問い合わせ

保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5103(直通)
ファクス:049-224-2261

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る