このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

狂犬病予防注射

最終更新日:2015年1月3日

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法により毎年1回受けさせなければなりません。これには次の2通りの方法があります。

1 集合狂犬病予防注射会場で注射を受ける場合

 犬を登録されている場合は、4月ごろに行われる集合狂犬病予防注射の案内ハガキを、毎年3月ごろに各犬ごとに所有者の方に送付しています。そのハガキで日程を確認のうえ、御都合の良い会場に犬を連れてきてください。狂犬病予防注射を受けられた後、狂犬病予防注射済票を交付します。
 登録されていない犬の場合は、会場で犬の登録申請後、注射が受けられます。

費用

集合狂犬病予防注射料金 2,750円
狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
3,300円

 なお、登録されていない犬の場合は、上記の料金の他に登録手数料3,000円がかかります。

※(1)他の市区町村で登録されている犬が川越市に転入した場合
 集合狂犬病予防注射会場では転入の手続きができません。事前に、保健所 食品・環境衛生課(3番の窓口)で転入の手続きを済ませてください。
 (2)集合狂犬病予防注射の日程については、「広報川越」3月10日号(前後する場合もあります)、またはホームページ「川越市集合狂犬病予防注射日程表」でも、確認ができます。

2 動物病院で注射を受ける場合

登録犬

 動物病院で狂犬病予防注射を受けてください(その際、「案内ハガキ」を持参してください)。注射を受けた後に、獣医師が発行した「狂犬病予防注射済証」と「案内ハガキ」を保健所食品・環境衛生課(3番の窓口)へお持ちいただき、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。

費用

 狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
 狂犬病予防注射料金は、各動物病院で個別に設定していますので、当該動物病院にお問い合わせください。

未登録犬

 動物病院で狂犬病予防注射を受けた後に、「狂犬病予防注射済証」が発行されますので、保健所食品・環境衛生課にお持ちになり、登録の手続きと狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。手数料は以下のとおりです。

登録手数料

3,000円
狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
3,550円

 注射の時期は、狂犬病予防法施行規則により4月1日から6月30日と定められていますので、この期間にお済ませになるようにお願いします。

※狂犬病予防注射を受けさせなかった場合には狂犬病予防法第27条により20万円以下の罰金に処せられる場合がありますのでご注意ください。

関連情報

外部リンク

お問い合わせ

保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5103(直通)
ファクス:049-224-2261

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る