このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越シャトル Q&A

最終更新日:2015年1月3日

川越シャトルの系統ごとの見分け方は?

 バス前上部及び左側面に系統番号と行き先をLED表示しています。ご乗車いただく際はご確認をお願いいたします。

川越シャトルは誰でも乗れるの?

 一般の路線バスと同様に、どなたでもご利用いただけます。

川越シャトルは「パスモ・スイカ」は使えるの?

 川越シャトルは「パスモ・スイカ」をご利用いただけますが、12系統はご利用いただけませんのでご注意ください。
 また、「パスモ・スイカ」利用に伴う「バス利用特典サービス」も利用できます。
 ※バス共通カードは使用できません。

料金はいくらなの?

 初乗り現金払い180円(90円)から360円(180円)・交通系ICカード175円(88円)から360円(180円)です。(カッコ内は子ども料金)
 一般の路線バスと同様に後部扉より乗車し、整理券をお取りください。運転席脇の運賃表示板に整理番号の料金が表示されます。降車時に運賃を料金箱に入れてください。

※料金については、最下部の関連情報の「川越シャトル 料金について」をご覧ください。

無料(割引)で乗れるのはどんな人?

 市内在住の80歳以上の高齢者と、障害のある方は無料でご利用いただけます。
 また、市内在住の70歳から80歳未満の方は1回乗車につき100円でご利用いただけます。
 無料(割引)で利用するためには「特別乗車証」が必要です。「特別乗車証」をお持ちでないと通常料金(180円からの距離制)になりますので、ご注意ください。

「特別乗車証」はどこで発行しているの?

 70歳以上の方⇒市役所の高齢者いきがい課または各市民センター・連絡所
 (保険証や運転免許証など年齢を確認できるものを持参してください)
 障害のある方⇒市役所の障害者福祉課または各市民センター・連絡所
 (障害者手帳を持参してください)

 「特別乗車証」は即日発行いたします。

通勤で使いたいのだけれど、定期券・回数券はあるの?

 川越シャトルでは、12系統以外での定期券・回数券の販売は行っていません。
 なお、通勤届が必要な場合は、各バス会社の川越営業所で「通勤証明書」を発行していますので、詳細については各バス会社にお問い合わせください。

 定期券・回数券については、「パスモ・スイカ」を利用できない12系統のみでご利用いただけます。12系統のバス車内で下記のとおり販売していますので、ご購入の際は、乗務員に申し出てください。

定期券(平成26年4月1日から)

180円区間
  通勤 通学
1か月 8,100円 6,480円
3か月 23,090円 18,470円
200円区間
  通勤 通学
1か月 9,000円 7,200円
3か月 25,650円 20,520円
220円区間
  通勤 通学
1か月 9,900円 7,920円
3か月 28,220円 22,570円

回数旅客運賃

平成26年4月1日からの運賃
種類 券種 枚数 運賃額 割引率
普通回数旅客運賃 180円 11枚 1,800円 9.1%
普通回数旅客運賃 200円 11枚 2,000円 9.1%
普通回数旅客運賃 220円 11枚 2,200円 9.1%
普通回数旅客運賃(小児) 90円 11枚 900円 9.1%
普通回数旅客運賃(小児) 100円 11枚 1,000円 9.1%
普通回数旅客運賃(小児) 110円 11枚 1,100円 9.1%

バスを乗り継ぎたいのですが、割引はありますか?

 「1日券」を購入すると当日に限り「川越シャトル」に何回でもご乗車になれます。
 再度、乗車される際には「1日券」を乗務員にお見せください。「1日券」は、各バスの車内でご購入ください。

【1日券の種類】 ※川越シャトルのみでご利用いただけます

250円

(1)子ども(1歳から小学生まで)
 
*ただし、子どもが介護者の場合と、市外在住で障害のある子どもは半額(130円)です。
 
乗務員に申し出てください。
 
(2)介護を要する障害のある方(要介護と押印されている特別乗車証をお持ちの方)の介護者
 
(3)市外在住で、第1種に適用される身体障害者手帳をお持ちの方と介護者
 
(4)市外在住で、第2種の身体障害者手帳をお持ちの方
 
(5)市外在住で、みどりの手帳(療育手帳)をお持ちの方と介護者
 
(6)市外在住で、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

300円 市内在住で市が発行する特別乗車証をお持ちの70歳から80歳未満の方
500円 上記以外の方

車いすはどこのバス停でも乗れるのですか?

 車いすが乗車できるバス停は決まっていますので、時刻表をご覧ください。なお、運行状況によって車いすが利用できない場合がありますので、ご了承ください。
 乗車できる車いすは自走用標準型車いすと普通型電動車いすです。3輪または4輪スクータータイプについては、バス車内の固定装置で固定することができず、ご乗車の際の安全確保が難しいため、ご乗車いただくことができませんのでご了承ください。
 リフト付きバスは車いすが2台まで乗車できますが、ノンステップバスは1台の乗車となります。

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 交通政策課 公共交通担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5519(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る