このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

小江戸川越 放置自転車クリーンキャンペーンを行います!

最終更新日:2018年9月11日

10月1日から10月31日は放置自転車クリーンキャンペーン期間です。

駅周辺の放置自転車ゼロを目指し、実施期間中、自転車の安全利用および放置防止のための街頭指導や放置自転車の整理・撤去を強化します。

その一環として10月に「困ります!自転車置き去り 知らんぷり」をスローガンに川越市内の駅周辺にて、放置自転車街頭クリーンキャンペーン街頭広報を行います。

高齢ときもをエスコートするときものイラスト
川越市マスコットキャラクターときも

放置自転車の定義

道路や歩道、駅前広場など、公共の場所に置かれている自転車で、利用者が自転車から離れていて直ちに移動することができないものをいいます。
買い物などで短時間置いているものについても、すぐに動かすことができなければ『放置』となります。
(参照:自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律第5条第6項)

自転車を放置すると、このような迷惑になります

  • 歩行者の通行の妨げになります。特に点字ブロックを塞がれると、目の不自由な方にとって大変危険です。
  • 車の通行を妨げることで、渋滞をまねきます。
  • 救急車や消防車、パトカーなどの緊急車両の通行の妨げとなります。
  • 駅前を雑然とさせ、周辺商店街などの迷惑になります。

自転車を利用する際は次のことを守りましょう

  • 店舗や施設をご利用の方は、専用駐輪場や周辺の民営・公営自転車駐車場をご利用ください。
  • 駅をご利用の方は、周辺の民営・公営自転車駐車場をご利用ください。
  • 自転車には防犯登録が義務付けられています。また盗難防止のため、住所、氏名を自転車に書き、駐車時はツーロックを心掛けましょう。

自転車に乗るときも
川越市マスコットキャラクターときも

自転車に乗るときは自転車安全利用五則を守りましょう

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
  • 飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
  • 夜間はライト点灯
  • 交差点での信号遵守と一時停止、安全確認

(注)スマートフォンやイヤホンの使用など、危険な運転は絶対にやめましょう。
5.子供はヘルメット着用
(注)児童、幼児以外の方も、ヘルメットを着用するようにしましょう。

みんなが利用しやすい駅周辺にするために、一人ひとりがマナーを守り、自転車を放置しないよう、ご協力よろしくお願いします。

関連情報

お問い合わせ

市民部 防犯・交通安全課 交通安全対策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5721(直通)
ファクス:049-224-6705

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る