このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

エコドライブの取組

最終更新日:2016年6月17日

いま世界では、地球温暖化が大きな問題となっています。
日本でも自動車を含む運輸部門における二酸化炭素の排出量は、全体の約18パーセントを占めています。また家庭の内訳を見ても、自動車による二酸化炭素排出量は約23パーセントを占めています。
自動車のエコ対策はとても重要であることがわかります。

川越市では、自動車から排出される温室効果ガスを削減し、地球温暖化の防止に寄与していくため、環境にやさしい運転「エコドライブ」を推進しています。

皆さんも普段から省エネルギーを意識されているかと思いますが、エコドライブは地球にも財布にもやさしく、その上安全運転にもつながりますので、ぜひ実践してみてください。

エコドライブとは

自動車のエコ対策としては、自動車そのものをエコカーに買い替えることも、とても有効です。一方、普段の運転による対策の効果も非常に大きく、「エコドライブ」を習慣化することが求められています。
エコドライブには燃費を向上させる効果があります。燃費が向上するということは、ガソリンの使用量を抑えられるということですので、温室効果ガスの排出量が少なくなる、ガソリン代の負担が軽くなる、といった効果があります。またエコドライブには、交通事故の確率を下げる効果があるという分析結果もあります。

エコドライブのポイント

では、具体的にどうすれば「エコドライブ」ができるのでしょうか。以下はエコドライブ実践のポイントである、「エコドライブ10のすすめ」からの抜粋です。

1 発進時は、ふんわりアクセル「eスタート」
2 走行時は、車間距離にゆとりを持って、加速・減速の少ない運転
3 減速時は、早めにアクセルを離す
4 エアコンの使用は適切に
5 駐停車時は、むだなアイドリングはやめる
6 渋滞を避け、余裕を持って出発する
7 タイヤの空気圧を定期的に点検する
8 不要な荷物はおろす
9 走行の妨げとなる駐車はやめる
10 自分の燃費を把握する

より詳しく知りたい方は、次の「エコドライブ普及推進ポータルサイト」をご覧ください。

<エコドライバープロジェクトへの参加>

川越市は、環境省等が推進する「エコドライバープロジェクト」に賛同、参加しています。

この運動は、二酸化炭素排出量を減らす運転であるとともに、燃費もよく、安全で、同乗者や周りから信頼されるドライブマナーに優れた運転をする人を「エコドライバー」と呼び、エコドライバーであることが「これからのドライブマナー」であることを呼び掛けていくものであり、平成25年12月1日にスタートしました。

プロジェクトの公式ホームページではエコドライブの意義や効果がわかりやすく説明されていますので、ぜひご覧ください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課 地球温暖化対策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5866(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る