このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 環境
  4. 環境対策
  5. 川越市の大気
  6. 微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起情報について

本文ここから

微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起情報について

最終更新日:2015年1月3日

注意喚起の周知について

PM2.5の濃度の日平均値が1立方メートルあたり70マイクログラムを超えると予測された場合、健康への影響が懸念されます。このため埼玉県では、県内のPM2.5の濃度を確認し、毎日朝8時、正午及び17時に、この値を超えるおそれがあるかどうか予測し、公表しています。
日平均値が1立方メートルあたり70マイクログラムを超えるおそれがあると埼玉県が判断した場合は、市の防災行政無線放送により市民のみなさまにお知らせします。

※微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊している2.5マイクロメートル(1マイクロメートルは1ミリメートルの1千分の1)以下の小さな粒子のことで、非常に小さいため(髪の毛の太さの30分の1程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。PM2.5は工場や自動車の排ガスのほか、砂ぼこりなどにも含まれています。

日平均値が1立方メートルあたり70マイクログラム超えるおそれがあると判断された場合の対応

健康への影響を減らすため、以下の対応をお願いします。
1.不要不急の外出をできるだけ減らすこと。
2.屋外での激しい運動をできるだけ減らすこと。
3.換気や窓の開閉を必要最小限にすること。
なお、特に呼吸器系や循環器系の疾患のある方、子供や高齢の方は影響を受けやすく、個人差も大きいと考えられるため、日頃から健康管理に努めることや、体調の変化にご注意いただくようお願いします。

川越市では、大気汚染常時監視測定局で微小粒子状物質(PM2.5)の測定をしています。

測定場所

川越測定局(一般環境大気測定局)川越市宮下町2丁目7番地4
霞ケ関測定局(一般環境大気測定局)川越市伊勢原町5丁目4番地5
仙波測定局(自動車排ガス測定局)川越市仙波町4丁目18番地15

測定結果の速報値は、埼玉県のホームページ「常時監視測定結果(PM2.5含む)(埼玉県大気環境課)」にてご覧になれます。(下記リンクをご利用ください)
また、環境省でも速報値を公表しています。

リンク

お問い合わせ

環境部 環境対策課 大気・土壌担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5894(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る