このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

エコプロダクツ川越大賞2018

最終更新日:2018年9月30日

「エコプロダクツ川越大賞2018」受賞団体

7月22日(日曜)に開催された「エコプロダクツ川越2018」において、来場者による人気投票が行われました。そこで選ばれた優秀な環境展示に対して「エコプロダクツ川越大賞2018」が贈られました。
写真は、1列目左から、大和工業(株)代表取締役・名児耶健治さん、川合善明市長、木の家ネット・埼玉川越支部・綾部孝司さん、東武鉄道(株)広報部課長・小林秀一さん。2列目左から、大和工業(株)技術係長・杉田宗徳さん、木の家ネット・埼玉入間支部・宮越喜彦さんです。

「エコプロダクツ川越大賞2017」表彰式集合写真
表彰式の様子

最優秀賞

  • 団体
    大和工業(株)
  • 展示名
    中空リベット使用例の展示と製作体験
  • 内容
    削りカスが0パーセントのエコな中空リベットの展示とエコバッグやうちわの製作体験。
  • 参加者の声
    「エコバック、うちわを作りながら中空リベットの仕組みがわかった。」「エコを考えるきっかけになった」「夏休みの自由研究に役に立った」

優秀賞

  • 団体
    木の家ネット・埼玉
  • 展示名
    木組みジャングルジム「くむんだー」
  • 内容
  • 清水寺と同じ伝統技術である木組みジャングルジム作り体験。
  • 参加者の声
  • 「大工さんになったつもりで子どもが興味を持つことができた。」「木の香りで癒された。」「日本文化として残すべきものを子ども達に伝えてくれている。」

優秀賞

  • 団体
    東武鉄道株式会社
    展示名
    人と環境にやさしい鉄道
  • 内容
    電車の省エネ機能の一つである回生ブレーキ・回生電力の仕組みの紹介と、ペーパークラフト作り体験。
  • 参加者の声
    「電車のしくみがエコの勉強になった」「運転が楽しかった」「ペーパークラフト作りが面白かった」

関連情報

お問い合わせ

環境部 資源循環推進課 環境プラザ担当(つばさ館)
〒350-0815 川越市大字鯨井782番地3
電話番号:049-239-5053(直通)
ファクス:049-239-5054

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る