このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

「実践!!かぞく介護教室」 を開催します

最終更新日:2018年11月15日

家族の介護に不安がある方、集合!!

介護って一体どうやるの?介護が重労働で腰を痛めた!今は元気だけど、将来が不安

そんなあなたに朗報です!

機能強化型地域包括支援センターの理学療法士が、介護のコツを実践的に伝授します。
福祉用具を実際に使って、学んだことをその場で体験できます。
また、最終日には市内居宅介護支援事業所等のケアマネジャーを相談役に迎え、
グループに分かれて介護の不安や悩みなどを話し合います。

将来の心構えとして、今後のために知っておきたいという方の参加も大歓迎です!

  • 日程

平成31年1月26日、2月9日、2月23日、全て土曜日:全3回

  • 時間

午前10時から正午

  • 会場

北公民館:1・2号会議室

  • 対象

家族の介護に不安があり、3日間とも参加できる方
※現在介護中かどうかは問いません。

  • 参加費

40円(保険代)

  • 定員

40名(抽選)

  • 募集期間

平成30年11月21日(水曜)から12月20日(木曜)まで(必着)

カリキュラム

月日 曜日 課題 内容
1 1月26日 土曜 基本動作の介助方法を学ぶ 講師からコツを学んだ後、車椅子や杖、介護ベッド等を実際に使い、参加者同士で移動・移乗等の基本動作の介助体験をする。
2 2月9日 土曜 日常生活の介護方法を学ぶ 食事の姿勢や排泄・着替えの介護等についてポイントを学ぶ。住宅改修や便利グッズなどについての知識を得る。
3 2月23日 土曜 家族や地域の関わり方を考える 前半は介護保険の基礎知識、在宅介護における家族の関わり方やケアマネジャーとの関わり方について学ぶ。
後半はグループに分かれて、現在の困りごと・将来不安なこと・地域としてどういう関わり方ができるかなど、意見を共有する。各グループにはケアマネジャーがつく。

カリキュラムは変更となることもございますので御了承ください。

お申し込み方法

11月21日(水曜)以降、往復はがきに、

  1. 催し名
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 現在介護中かどうか
  6. 介護の専門家に聞きたいこと
  7. FAXでお申し込みの方はFAX番号

を御記入の上、平成30年12月20日(木曜)(必着)までに北公民館へお送りください。
(FAXまたはページ下のリンクから電子申請でも受付いたします。)

  • 当落について

当落については、受け付け締め切り後に通知いたします。
当選者は1月18日(金曜)までに、参加費を北公民館へ御持参ください。
(平日午前9時から午後5時の間に御来館ください。ただし、12月29日から1月3日は休館です。)

宛先

〒350-0851
埼玉県川越市氷川町107番地 北公民館
TEL:049‐222-1400
FAX:049-229-1210

お問い合わせ

川越市北公民館
〒350-0851 川越市氷川町107
電話番号:049-222-1400(直通)
ファクス:049-229-1210

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る