このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

牛子小学校校長あいさつ

最終更新日:2018年5月11日

 ようこそこんにちは、牛子小学校は昭和52年4月創立の開校42年目の学校です。子どもたちは「強く、正しく、美しく」の学校教育目標のもと様々な教育活動に取り組んでいます。

 本校は、新河岸川と九十川に挟まれたところに位置し、江戸時代には牛子河岸が近くにあり舟運で栄えました。また、学校の周辺には田園も広がっており、水を張られた田んぼから田植え、蛙の大合唱、そして収穫まで、1年間を通して四季折々の景観を楽しむことができます。この地域は古くからの稲作地帯でもあり、米作りに関わる取組が本校の特色です。

 3年生は収穫を祝う「南田島の足踊り」を総合的な学習の時間に地域の指導者から学び、その踊りを子ども文化祭で発表しています。4年生はかかし作成に取り組みます。12月には、PTAの企画するもちつき大会に、6年生がお手伝いをし、1年から5年生が杵でもちをつきます。子どもたちみんなが自然の恵み・収穫に感謝をし食べるおもちは格別です。(田植え体験は、子どもサポート事業の中で参加)

 登下校では、地域の安全支援ボランティアの方々が子どもたちを見守ってくれています。こうした地域の方々の惜しみないご協力に支えられ、子どもたちの安心・安全な学校生活が成り立っています。子どもたちも感謝の心をもって、地域の方に子どもたちが元気に「おはようございます」「さようなら」のあいさつが言えるようになってきました。この他にも、6年生から1年生までの異学年によるふれあいタイムの活動があります。縦割り集団をとおして、高学年が中・低学年の面倒をみたり、中・低学年が高学年のやり方を受け継いだり、思いやりの心をはぐくむことに繋がっています。さらに異年齢集団で取り組む、牛子小まつりは、ゲーム遊びを工夫して、みんなが楽しめるような内容です。

 読書活動も活発で、子どもたちはよく図書室で本を借りて読んでいます。また全校でもくもく清掃に取り組み、子どもたちは15分間一生懸命に黙って清掃活動に取り組みます。

 このように、児童が自分のよさや可能性を発揮し、「自信と誇りのもてるふるさと牛子小」と感じられるよう、様々な教育活動に取り組んでまいります。

平成30年度 川越市立牛子小学校 校長 須田 亮

関連情報

お問い合わせ

川越市立牛子小学校
〒350-0017 川越市牛子418
電話番号:049-245-6702(直通)
ファクス:049-240-1760

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る