このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

今成小学校 校長あいさつ

最終更新日:2019年6月13日

学校長あいさつ

環境

本校は川越市街地の西部に位置しており、学校の周囲には、田園が広がっています。また、西に入間川が流れ、晴れた日には富士の雄姿や、秩父連山が望まれる自然環境に恵まれた学校です。中でも、夕焼けに染まる富士山のシルエットは見事なものです。
地域の伝統芸能としては、埼玉県指定無形文化財の「石原ささら獅子舞」や「今成のお囃子」が有名で、本校の児童も参加しています。

創立

本校は、昭和49年に月越小学校と泉小学校を母体校として開校し、今年度創立46周年を迎えた歴史と伝統ある学校です。
校舎は4階建ての教室棟と体育館や特別教室が一体となった管理棟があります。また、児童一人当たりの校庭面積は大変広く、校庭の一角には地域の方々の手作り遊具「今成山」があり、子どもたちがのびのび遊べる環境になっています。

児童・教育活動

児童は、落ち着きがあり、明るく素直です。1年生から6年生までの異年齢の縦割り班活動を活発に行い、仲よく思いやりのある心を育てる活動に年間を通して取り組んでいます。6年生になると、全員が何らかのリーダーとしての在り方を学んでいけることが、全学年2学級の学校のメリットの一つです。
読書タイムや朝(集)会・かけ足タイム・スキルタイムを曜日ごとに設定し、自ら学ぶ力を育てています。読書タイムでは、地域の読み聞かせボランティアの方々の協力も得て、有意義な時間を過ごしています。また、総合的な学習の時間や生活科を通して、地域の幼児からお年寄りまで、たくさんの方々とのふれあいの場をもっています。
平成26・27年度に体育科の学校研究に取り組み、体力面・技能面・心の面でも成果を挙げています。
平成29・30年度に国語科の学校研究に取り組み、物語文を中心とした読解力の向上を図り、成果を挙げています。

行事等

春には、異年齢縦割りグループで行う全校遠足(川越水上公園への徒歩遠足)やなかよしタイム、夏には5年生の林間学校(嬬恋方面)があります。秋には、運動会・校内音楽会・6年生の修学旅行(日光方面)やPTA本部とおやじの会によるやきいもまつりなどがあります。冬には持久走大会・今成っ子まつり、六年生を送る会と、四季を通じての行事・活動が企画され、それに向けての各学級・学年ごとの取り組みには活気があります。
さらに、4・5・6年生の希望者による吹奏楽部が、年を追うごとに美しい音色を聴かせ、平成28年度の埼玉県吹奏楽コンクールでは銀賞に輝きました。また、地域の中でもその活動が認められてきています。

今成小学校では、全教職員・PTA一体となって「仲よく・勉強・元気な子」を学校教育目標に、子どもたちが生き生きと活動する学校を目指しています。

お問い合わせ

川越市立今成小学校
〒350-1105 川越市今成2丁目42番地1
電話番号:049-224-3534(直通)
ファクス:049-229-1218

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る