このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

福原小学校 校長挨拶

最終更新日:2017年6月7日

 本校は、川越駅西口から新所沢駅行きのバスで約4キロメートル(所要時間:15から20分)、福原公民館前のバス停留所で降りるとすぐの所にあります(川越・所沢県道沿い)。
 現在144年目(平成25年度に開校140周年行事挙行)に入っています。6月1日現在の児童数792名、学級数26学級、教職員51名、広い福原地区内に小学校は本校のみであり、歴史と文化、良き伝統が引き継がれた学校です。
 周囲は、畑や林などの自然が多く残っており、本年度は特に「緑の学校ファーム」を地域の学校応援団の協力を得て力を入れて取り組んでいます。学校北には不老川が流れ、総合的な学習の時間(本校では「きらり」学習と呼んでいます)にこれらを大いに活用しています。また、「不老川の応援歌」の定着を図るなど、本校は安全・安心の学校づくりを目指し、「子どもたちの健康・生命・安全最優先の教育」を推進しています。
 本校の特色について幾つか紹介させて頂きます。
1  児童及びその活動について
 児童は穏やかな子が多く、男女仲良く学校生活を過ごしています。異年齢集団活動(1年生から6年生までの縦割り班活動)が大変盛んで、高学年児童が下級生児童に大変親切に接しており、微笑ましい光景をあちこちで見ることが出来ます(登校班、スマイル活動、福原ドリームまつり等)。
2  保護者・地域の方々とその交流・協力体制について
 昔から現在に至るまで、福原地区内に小中一校ずつしかないので、福原中学校との交流は盛んで、小・中学校の連携が活発におこなわれています。また、地域との結び付きも強く、保護者・地域の方々には、教育活動を始め学校行事等に積極的な御理解・御協力を頂き、時には厳しく、優しく子供達に接して頂いております。登下校の見守り(安全ボランティア)の協力を得て、健全な児童生徒が育っています。
3  学校行事等の公開について
 校内音楽会・群読会は学校公開日(全日)に隔年毎に実施され、好評をはくしています。地域と共に歩み愛される学校として、授業公開を始め、各種行事の積極的な公開を行っています。
4  教職員と研修活動について
 教育活動に職員一丸となって取り組んでいます。「教育は人なり」と言われるとおり、一人一人の児童の良さの発見に努め、伸ばすことができるよう、日々の授業の充実に努めています。
 今年度は、研究主題「自ら学び、互いを高め合うことのできる児童・生徒の育成~小中9年間の学びと育ちの連続性を重視した教育~」とし、「友愛」の絆を大切にし 志高く生きるふくはらの子どもたちを目指す児童像として協同授業研究、小中一貫した年間指導計画作成中心に進めています。5研究部「教育課程作成部会」「学力向上部会」「体力向上部会」「個別支援教育部会」「ゆたかな心育成部会」を組織し、研究を推進しています。

 今後も、本校発展とより良い児童の育成のため、保護者・地域の方々、関係機関の御協力を得、連携を深めながら、教職員を導き頑張っていく所存ですので、よろしくお願い致します。

お問い合わせ

川越市立福原小学校
〒350-1151 川越市今福508
電話番号:049-243-4007(直通)
ファクス:049-240-1766

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る