このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

高階中学校・桜踊華の活動

最終更新日:2016年5月16日

1.高階中学校・桜踊華(おうようか)とは

 高階中学校の「よさこい鳴子踊り」の有志のチーム名です。現在1年生から3年生まで400名を超えるメンバーで構成されています。生徒会本部役員を中心に1学期初めに有志を募集してチームを作ります。

 「桜踊華」(おうようか)とは、高階中の桜をイメージして命名しました。桜の花びらのように華麗に踊るという意味があります。毎年、生徒たちはこの名前の通り華麗な演舞を披露してくれます。

2.桜踊華の目的

(1)「桜踊華」とは「よさこい鳴子踊り」を踊る有志の集まりではなく、「よさこい鳴子踊り」 とともにボランティア活動を行う集団である。ボランティア活動を通してボランティア活動の4特性を学ぶ。

 1.自発性・主体性 2.無償性・非営利性

 3.公共性・公益性 4.先駆性・開発性・創造性

 また、ボランティア活動等を通して地域の方々と交流を深め、中学生として地域のためにできることは何かを考え、それらの取り組む姿勢を養う。

(2)1年生から3年生までの学年を超えた集団である。できないところなどはお互い助け合い、教え合って練習する。それらのことを通して、生徒たちが絆を深め、学校を愛する気持ちを育てる。

(3)この「よさこい鳴子踊り」を高階中学校の伝統として後輩に教え、伝えることで高階中学校の生徒としての自信と誇りを持つよう育成する。

(4)「よさこい鳴子踊り」を踊ることで、積極的に物事に取り組む姿勢や物事に対して前向きに取り組もうとする向上心が芽生え、そのような姿勢が自己実現につながるように育成する。

3.桜踊華の歴史

平成18年1月 「よさこい鳴子踊り」の提案
 3月 「勇舞会」関口侑矢先生に曲・振り付けを依頼。
 5月 第1回の有志を募集。 約80名。
 6月 曲「高階祭り囃子」・振り付けが完成。練習開始。
 7月 初めて「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 「坂戸よさこいまつり」に参加。
 9月 体育祭において全校で「高階祭り囃子」を踊る。
 10月 「つるせよさこい祭り」に参加。
   「親愛センター秋祭り」ボランティア活動に参加。
平成19年2月 川越市「ふれあいミニコンサート」ボランティア活動に参加。
 5月 第2回の有志を募集。 約150名。
   保護者有志の会「親美会」を結成。
 7月 「親愛センター納涼祭」ボランティア活動に参加。
   2回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 朝霞の「彩夏祭」に初めて参加。第24回特別賞を受賞。
   ディサービス「あぜ道夏祭り」ボランティア活動に参加。
 9月 体育祭において全校で「高階祭り囃子」を踊る。
 10月 「親愛センター秋祭り」ボランティア活動に参加。
平成20年2月 川越市「ふれあいミニコンサート」ボランティア活動に参加。
 4月 入学式で「高階祭り囃子」を新入生に披露。
 5月 第3回の有志を募集。 約330名。
   初めて川越市「ふれあい福祉まつり」ボランティア活動に参加。
 7月 「親愛センター納涼祭」ボランティア活動に参加。
   3回目の「川越百万灯まつり」に参加。
   特別養護老人施設「陽光園七夕祭り」ボランティア活動に参加。
 8月 2回目の朝霞「彩夏祭」に参加。
   ディサービス「あぜ道夏祭り」ボランティア活動に参加。
   「三者の会障害者の集い」ボランティア活動に参加。
 9月 体育祭において全校で「高階祭り囃子」を踊る。
 10月 「親愛センター秋祭り」ボランティア活動に参加。
   高階市民センター「文化祭」ボランティア活動に参加。
 1月 川越市男女共同参画課主催「イープンライフ イン 川越」に参加。
平成21年3月 川越市「ふれあいミニコンサート」ボランティア活動に参加。
   2作目の曲と振り付けを「勇舞会」関口侑矢先生に依頼。
 4月 入学式で「高階祭り囃子」を新入生に披露。
 5月 第4回の有志を募集。 約350名。
   川越市「ふれあい福祉まつり」ボランティア活動に参加。
 6月 新しい曲2作目「川越大桜吹雪」・振り付けが完成。
 7月 有志全員による「川越大桜吹雪」の猛練習が始まる。
   4回目の「川越百万灯まつり」に参加。
   特別養護老人施設「陽光園七夕祭り」ボランティア活動に参加。
 8月 3回目の朝霞「彩夏祭」に参加。ファイナルステージ進出賞を受賞。
   ディサービス「あぜ道夏祭り」ボランティア活動に参加。
 9月 体育祭において全校で「川越大桜吹雪」を踊る。
 10月 高階市民センター「文化祭」ボランティア活動に参加。
 11月 ボランティア活動をたたえる「ボランティアスピリット賞」のコミュニティー賞を生徒会が受賞。
   「埼玉学びピア」の一環として行われた「埼玉よさこいフェスティバル」に参加。
   「埼玉土建川越支部「40周年記念行事」に参加。
平成22年1月 読売新聞埼玉版「学校自慢」に高階中「よさこい鳴子踊り」が掲載される。
 3月 川越市「ふれあいミニコンサート」ボランティア活動に参加。
   川越子ども大学主催「ミニ川越の街」ボランティア活動に参加。
   大宮「アートフル夢祭り」に参加。
 4月 入学式で「川越大桜吹雪」を新入生に披露。
 5月 第5回の有志を募集。 約359名。
   川越市「ふれあい福祉まつり」ボランティア活動に参加。
 7月 特別養護老人施設「陽光園七夕祭り」ボランティア活動に参加。
   5回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 老人施設「ぽぷらの樹」ボランティア活動に参加。
   「坂戸よさこいまつり」前夜祭に参加。
   老人施設「イムスふじみ野」ボランティア活動に参加。
 9月 川越運動公園で実施した体育祭で、全校で「川越大桜吹雪」を踊る。
   「埼玉よさこいフェスティバル」に参加。ファイナルステージに進出し、テレ玉賞を受賞し、3位に入賞する。
 10月 ディケアサービス「オアシス」ボランティア活動に参加。
 12月 老人施設「ぽぷらの樹」ボランティア活動に参加。
平成23年4月 高階北小主催「子どもフェスティバル」ボランティア活動に参加。
 5月 東日本大震災チャリティーよさこい」に参加
   第6回の有志募集。人数は約411名。
 7月 勇舞会の関口侑也先生のご厚意より、3作目「2011豪」の振り落としが始まる。
   インストラクターに踊りの振り落としを始めながら、有志全員による「2011豪」の猛特訓が始まる。振り付けが全員に完成。
   6回目の「川越百万灯まつり」に参加。3作目の「2011豪」を披露。
 8月 4回目の「彩夏祭」に参加する。流しの踊りを3回披露する。
   「坂戸よさこいまつり」に参加する。老人施設「あぜ道夏祭り」ボランティア活動に参加する。
 9月 体育祭において全校で「2011豪」を踊る。
 10月 「親愛センター秋祭り」ボランティア活動に参加し、「正調よさこい」を参加者の人たちみんなといっしょに踊る。
   「つるせよさこい祭」に参加する。
 11月 「埼玉YOSAKOIフェスティバル」に参加しスーパーアリーナ賞を受賞。
平成24年3月 さいたまシティーマラソン復興支援イベントに参加する。
   「子ども大学かわごえ」ボランティア活動に参加する。
 4月 入学式後に歓迎行事として演舞を披露する。
 5月 「ふれあい福祉まつり」参加。
   豪や正調よさこいを来場者の方と一緒に踊る。
 6月 1年生を含めた桜踊華の練習が開始。
 7月 7回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 朝霞彩夏祭参加。
   デイケアサービスセンター「あぜ道」を訪問し、縁日のボランティアを行う。
   イムスケアふじみのを訪問し、納涼祭のボランティアを行う。
 9月 体育祭にて演舞を披露する。
 10月 「親愛まつり」参加し、豪や正調よさこいを来場者の方と一緒に踊る。
   「市民センター文化祭」参加し、豪を披露し正調よさこいを来場者の方と一緒に踊る。
   「鶴瀬よさこいまつり」参加し、豪を披露する。
   「産業博覧会」オープニングセレモニーにて豪を披露する。
 11月 高中PTAバザーで演舞を披露する。
平成25年3月 「子ども大学かわごえ」参加し、ボランティアを行い、豪を披露する。
 4月 「スポーツフェスティバル」参加。
 5月 「ふれあい福祉まつり」参加。
 7月 8回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 「朝霞彩夏祭」参加 デイケアサービスセンター「あぜ道」を訪問。介護福祉施設「イムスケアふじみ野」を訪問。
 9月 体育祭にて演舞を披露する。
 10月 「親愛まつり」参加。「高階市民センター文化祭」参加。
 11月 高階中PTAバザーで演舞を披露。
平成26年3月 子ども大学川越「ミニ川越」参加。
 5月 「ふれあい福祉まつり」参加。
 7月 9回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 「朝霞彩夏祭」参加。
   デイケアサービスセンター「あぜ道」を訪問。
   介護福祉施設「イムスケアふじみ野」を訪問。
 9月 体育祭にて演舞を披露する。
   市立川越高校の文化祭で演舞を披露。
 10月 「親愛まつり」参加。
   「高階市民センター文化祭」参加。
   介護福祉施設「エクラシア川越」を訪問。
 11月 高階中PTAバザーで演舞を披露。
平成27年3月 子ども大学川越「ミニ川越」参加。
 4月 「ウニクス川越」オープニングイベント参加。
 5月 「ふれあい福祉まつり」参加。
 7月 10回目の「川越百万灯まつり」に参加。
 8月 デイケアサービスセンター「あぜ道」を訪問。
 9月 体育祭にて演舞を披露する。
   高階北小学校の「こどもフェスティバル」参加。
 10月 「親愛まつり」参加。
   「高階市民センター文化祭」参加。
   介護福祉施設「エクラシア川越」を訪問。
 11月 高階中PTAバザーで演舞を披露。
   高階北小PTAバザーで演舞を披露。
平成28年3月 子ども大学川越「ミニ川越」参加。
   高階第二保育園を訪問。
 5月 「ふれあい福祉まつり」参加。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

川越市立高階中学校
〒350-1142 川越市藤間10
電話番号:049-242-1010(直通)
ファクス:049-240-1772

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る