このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

鯨井中学校学校教育目標等

最終更新日:2017年5月24日

平成29年度 川越市立鯨井中学校 学校経営方針

1 学校教育目標 自らを磨き未来を拓く生徒

(1)目指す生徒像

  • 学力を身につける生徒 目標を持ち、知性を高め合う生徒を育てます。
  • 心を磨く生徒 自他のよさを認め、共に感性を磨き合う生徒を育てます。
  • 体を鍛える生徒 心身の健康に気を配り、体力の向上を目指す生徒を育てます。

(2)目指す学校像 
   笑顔と活気にあふれ、生徒・保護者・地域に信頼される学校

  • 学ぶ喜びを味わえる学校
  • きれいな環境の学校
  • いじめのない安心・安全な学校

(3)目指す教職員像 
   「熱意と使命感と専門性」をもち、信頼される教職員

  • 生徒一人一人のやる気と良さを伸ばす教職員
  • わかる・楽しい・主体的に取り組む授業(わ・た・しの授業)授業を実践する教職員
  • 豊かな人間性と教育愛に満ち、活力ある教職員
  • 研究と修養に努める教職員

2 学校経営方針

 全教職員が、人間性と専門性の向上に努め、組織運営に協働して積極的に参画し、課題解決に努め、活力に満ちた生気あふれる教育活動を推進します。また、生徒一人一人にかかわり、保護者・地域との連携、協調を図り、活気にあふれる鯨井中を目指し、授業実践を核とした学校経営を推進します。
(1)人間尊重の精神を培い、生徒の望ましい人間関係を育む教育の推進に努めます。
(2)わかる・楽しい・主体的に取り組む授業(わ・た・しの授業)を通して基礎・基本を確実に定着させ、個に応じた指導の充実に努めます。
(3)深い生徒理解に基づく指導と支援に努め、生徒一人一人のよさや長所に気づき、可能性を育てる教育活動の充実を図り、豊かな人間関係の育成に努めます。
(4)教職員の共通理解・共通行動に基づき、生徒・保護者・地域の方から信頼される、安心・安全な学校づくりに努めます。(凡事徹底)
(5)生徒が主体的、創造的に活動できる学習環境づくりに努めます。
(6)学校・家庭・地域との連携を図るとともに幼・保・小・高・大との連携を深め、開かれた学校づくりの充実に努めます。

3 本年度の重点・努力点

(1)基礎・基本を大切にした学力の向上に努めます。
(2)豊かな心と人間性を育てる教育を推進します。
(3)『あたたかく、きびしく、根気強く』生徒指導の充実に努めます。
(4)体力向上・健康安全教育を推進します。
(5)開かれた学年・学級経営と進路指導・キャリア教育の充実に努めます。
(6)生徒に生きる教職員研修の充実に努めます。

お問い合わせ

川越市立鯨井中学校
〒350-0815 川越市鯨井562番地2
電話番号:049-231-0255(直通)
ファクス:049-239-1103

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る