このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

8.大腸がん検診

最終更新日:2018年10月16日

検診名 8.大腸がん検診
受診形態 個別検診(市内の委託医療機関で実施します)
検診項目 大腸

便潜血検査(2日法)

対象 40歳以上の方
受診間隔 1年度に1回
自己負担金 300円
自己負担金免除
  • 70歳以上の方(受診時、受付に保険証を提示)
  • 生活保護受給世帯に属している方(受診時、受付に生活保護受給証を受付に提示)
  • 中国残留邦人等支援給付を受けている方(受診時、受付に本人確認証を提示)
  • 市民税非課税世帯に属する方(事前申請が必要:「がん検診申し込みハガキ」自己負担免除申請欄にチェックまたは電子申請該当部分にチェック。確認が取れた場合に無料券を送付します。)
実施期間

平成30年6月から平成31年1月まで(委託医療機関の休診日を除く)
採便に要する日数を考慮し、余裕をもって受診してください。
※実施期間中に採便容器を委託医療機関に提出してください。

申し込み
  • 直接、委託医療機関にお申し込みください。
  • 健康管理課への事前申し込みは不要です。
  • 注意:市民税非課税世帯に属する方のみ無料券の発行のため事前申請が必要です。健康づくりスケジュール付属のハガキ、ページ下のダウンロード様式(ハガキに貼ってご利用ください)又は電子申請よりお申し込みください。

〈あて先〉
〒350-1104川越市小ケ谷817番地1
川越市保健所総合保健センター2階、健康管理課成人健診担当

川越市公式ホームページの外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請・届出サービス窓口(外部サイト)からも申し込めます。
(平成30年3月26日(月曜)から平成31年1月24日(木曜)正午まで)

受診方法 委託医療機関から採便容器を受け取って受診してください。
保険証を持参してください。
注意

次のいずれかに該当する方は受診できません。
■がん検診共通

  • 受診日以前に転出している方
  • 該当する検診の対象となる要件を満たしていない方
  • 勤務先、人間ドックなどで受診機会がある方
  • 今年度、該当する市の検診を受診した方
  • 検診と同じ部位のがん治療中または経過観察中の方
  • 妊娠中及び妊娠の可能性がある方
  • 大腸がん検診において、検体採取時に月経中の方
  • 疾患の種類にかかわらず、入院中の方
  • 前年度の検診で精密検査が必要と判定され、理由なく受診していない方
  • 検診当日の問診で受診不可と判断された方

※病気治療中(服薬含)または経過観察中の方はあらかじめ主治医と相談してください。
※症状がある方は医療機関への受診をお勧めします。

関連情報

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康管理課 成人健診担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4126(直通)
ファクス:049-225-2817

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る