このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健所・保健センター
  4. 予防接種
  5. 風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種

本文ここから

風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種

最終更新日:2019年6月3日

定期予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、平成31年度から3年間、予防接種法に基づく予防接種が実施されることになりました。この年代の男性は、他の年代と比較して抗体の保有率が低いと言われています。対象者の方には、抗体検査と予防接種を受けるのに必要なクーポン券を段階的に送付しています。抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期予防接種の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

風しん抗体検査

対象者

検査日時点で川越市に住民登録がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、クーポン券をお持ちの方
※クーポン券は段階的に送付しています。2019年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に送付をしております。昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性には、2020年度以降に送付する予定となっております。それより早く送付を希望される方は、担当までお問合せください。

対象期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日

検査費用

無料
※市の費用助成をもとに無料で検査できるのは、一人につき一回限りです。

検査を受ける場所

市内の委託医療機関
※「市内委託医療機関一覧」に記載してあります。最下部「ダウンロード」よりダウンロードできます。
市外の委託医療機関
※厚生労働省のホームページに一覧が掲載されていますのでご確認ください。

抗体検査の受け方

抗体検査は、次の3つの方法で受けることができます。
(1)委託医療機関へ予約等の上、個別に受ける方法
(2)国民健康保険特定健康診査の際に、同時に受ける方法
国民健康保険加入者で40歳以上の方に限ります。特定健康診査については、5月下旬に送付される「特定健康診査のご案内」をご覧ください。特定健康診査の実施期間は平成31年6月から令和2年1月末日までです。なお、特定健康診査を実施している医療機関でも、抗体検査を実施してない医療機関があります。「特定健康診査のご案内」に同封される実施医療機関一覧と、本通知に同封されている委託医療機関一覧の両方を確認してください。また、抗体検査を同時に希望される場合は、事前に医療機関へ申し出の上、クーポン券を持参してください。
(3)事業所(職場)の健康診断の際に、同時に受ける方法
各事業所の健康診断との同時実施については、事業所により異なります。実施の可否や詳しい受け方等は、各事業所の担当へご確認ください。

持ち物

(1)本人確認書類
健康保険証、運転免許証など、住所、氏名、生年月日等本人確認ができるもの
国民健康保険特定健康診査時に抗体検査を受ける際は、国民健康保険証のほか、特定健康診査の受診券が必要です。
(2)クーポン券
シールになっています。シールをはがさず、医療機関に提出してください。
(3)抗体検査受診票(クーポン券と同封されています)
最下部「ダウンロード」よりダウンロードできます。

風しん予防接種

対象者

接種日時点で川越市に住民登録がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、クーポン券をお持ちの方で、かつ、「十分な量の風しんの抗体がない」方
※クーポン券は段階的に送付しています。2019年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に送付をしております。昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性には、2020年度以降に送付する予定となっております。それより早く送付を希望される方は、担当までお問合せください。
※「十分な量の風しんの抗体がない」とは、HI法で「8倍以下」を指します。その他の方法による抗体価基準については、最下部「ダウンロード」「風しん抗体検査受診票」の裏面(2ページ目)付表2を参照してください。
※クーポン券を送付された方で、クーポン券を利用した抗体検査以外の抗体検査を過去に受けたことがある方は、「十分な量の風しんの抗体がない」ことがわかる検査結果票などを医療機関に提出していただければ、抗体検査を受けずに予防接種を受けることができます。

対象期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日

接種費用

無料
※市の費用助成をもとに無料で接種が受けられるのは、一人につき一回限りです。

接種を受ける場所

市内の委託医療機関
※「実施委託医療機関一覧」に記載してあります。最下部「ダウンロード」よりダウンロードできます。
市外の委託医療機関
※厚生労働省のホームページに一覧が掲載されていますのでご確認ください。

接種の流れ

(1)委託医療機関へ予約等をしてください。
(2)「説明書」をよく読み、「予診票」に正確に記入してください。
(3)医師の問診と説明を受けてください。
(4)「予診票」の〈定期接種希望書〉欄に自署の上、予防接種を受けてください。
※予診票と説明書は、市内委託医療機関には用意してありますが、市外委託医療機関には、用意が無い場合があります。接種を希望する医療機関へ確認してください。また、最下部「ダウンロード」よりダウンロードできますので、事前に入手を希望する方はご利用ください。

持ち物

(1)本人確認書類
健康保険証、運転免許証など、住所、氏名、生年月日等本人確認ができるもの
国民健康保険特定健康診査時に抗体検査を受ける際は、国民健康保険証のほか、特定健康診査の受診券が必要です。
(2)クーポン券
シールになっています。シールをはがさず、医療機関に提出してください。
(3)上記の制度を利用せず抗体検査を受けた方については、「十分な量の風しんの抗体がない」ことがわかる検査結果票などの書類

ダウンロード

その他

委託医療機関の追加

令和元年度の委託医療機関として、次の医療機関が追加となりました。
1.きりむら内科医院
所在地:諏訪町10-12
電話番号:049-245-1070

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康管理課 予防接種担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4123(直通)
ファクス:049-225-2817

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る