このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

障害福祉サービス事業所等の変更・再開・体制届等

最終更新日:2017年6月30日

1変更届について

指定内容の変更、事業所の廃止等があった場合は、10日以内に障害者福祉課へ届け出てください。変更届に添付する書類についてはダウンロード「変更届添付書類一覧」を確認してください。

  • 「事業所の所在地の変更」、「事業所の平面図及び設備の概要の変更」及び「GH・CHの住居の追加」については、指定基準を満たしているか確認しますので変更予定日の2ヶ月前にはご相談をお願いします。
  • 生活介護及び就労継続支援B型の利用定員増加、障害者支援施設の施設障害福祉サービス(生活介護、自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)、就労移行支援及び就労継続支援B型)の種類及び入所定員を変更する場合には変更届ではなく変更申請が必要です。
  • 「介護給付費の請求に関する事項」に変更がある場合には、変更届のほか体制届が必要となります。
    体制届で届けられた加算等については、届出が毎月15日以前になされた場合は翌月から、16日以降の場合は、翌々月から算定を開始するものとされていますので、ご注意下さい。
    届出があった内容は、毎月26日ごろ、加算等体制状況予定として掲載します。(下記関連情報参照)。届出内容と異なる場合は、その月の28日までに「体制届訂正連絡票」を提出してください。

※加算の要件等については、次の告示及び下記ダウンロードの通知を確認してください。

  1. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準(平成18年厚生労働省告示第523号)
  2. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の制定に伴う実施上の留意事項について(平成18年障発第第1031001号)

2再開届について

休止した事業を再開する場合は、10日以内に障害者福祉課に届け出てください。
指定基準を満たしているかどうか確認しますので、再開する1ヶ月前には相談をお願いします。

関連情報

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉課 障害給付担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5785(直通)
ファクス:049-225-3033

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害者福祉

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る