このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

「介護マーク」貸出します

最終更新日:2016年4月1日

認知症の方の介護は、他の人から見ると介護をしていることがわかりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。
介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただき、介護する方もされる方も安心して生活が送れるよう、「介護マーク」の貸し出しを行います。

☆ケースに入れて首からさげて使用します☆

介護マークの使用例

認知症の方の介護は、周囲からはわかりにくいです。
例えば

  • トイレに付き添って入るとき
  • 男性介護者が女性用の下着を購入するとき
  • 男性介護者が医療機関で婦人科等の診察室に付き添うとき 等

「介護マーク」を身に付けることで、周囲から介護中であることを理解してもらうことができます。

対象者

市内に住所を有する、認知症高齢者等(65歳以上の方、もしくは40歳から64歳で介護保険の認定を受けている方)を介護している方。
※上記以外の方を介護する方で、貸し出しの希望がある場合には、地域包括ケア推進課にお尋ねください。

方法

「介護マーク」を申請する際は、申請者の身分がわかるもの(運転免許証、医療保険証など)を提示したうえで、申請書を提出していただきます。申請受付場所は、市内に9ヵ所ある地域包括支援センターです。申請後、その場で貸し出します。

※申請する場合は、事前にお住まいの地区を担当する地域包括支援センターへの連絡が必要になります。

返却・紛失について

介護を受けている方が市外に転出したり施設に入所した時など、使用の必要がなくなった場合は「介護マーク」を返却してください。
また、「介護マーク」を紛失された場合は、届け出が必要となります。再発行も可能です。

費用について

「介護マーク」の貸し出し及び再発行に関する費用は、無料です。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6087(直通)
ファクス:049-229-4382

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る