このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

通所型サービス及び介護予防通所リハビリテーションにおける事業所評価加算(申出)の届出について

最終更新日:2017年9月11日

事業所評価加算の算定を希望する事業所は、算定を行う前年度の10月15日までに指定権者に届出を行うこととされています。
下記の提出期限までに書類を御提出ください。
なお、今回御提出いただくのはあくまでも申出であり、市における届出受理後、国保連合会において、所定の計算式に従って算定基準に合致しているか否かが判定されます。その結果に基づき、市から送付される通知において、平成30年度に事業所評価加算が算定可能とされた事業所のみ、平成30年4月以降に当該加算を算定できることとなります。

対象事業所

事業所評価加算の申出を行っていない通所型サービス事業所及び介護予防通所リハビリテーション事業所で、平成30年度に当該加算の算定を希望する事業所。
※既に事業所評価加算(申出)の有無を"あり"として届け出た事業所は、申し出"なし"の届け出を行うまで、毎年審査の対象となりますので、改めて届け出する必要はありません。

加算要件

1 選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービス)を行っていること。
2 評価対象期間の利用実人員数が10人以上であること。
3 利用実人員数の60%以上に選択的サービスを実施していること。
4 (要支援の維持者数+改善者数×2)÷評価対象期間内に運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービスを3月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数≧0.7であること。

提出期限

平成29年10月13日(金曜)

提出書類

提出書類は以下からダウンロードしてください。

※体制届中、事業所評価加算の異動年月日は、平成29年10月末日以前の任意の日としてください(申出を行う年月日をご記入ください)。平成30年4月1日ではありませんので御注意ください。

提出先

川越市役所 介護保険課 施設事業者担当
※県内で複数の市町村から指定を受けている通所型サービス事業所について、所在地市町村に当該申請を行えば、他市町村に申出を行う必要はありません。ただし、他都道府県の市町村から指定を受けている場合は、各都道府県の市町村に申出を行う必要があります。

お問い合わせ

福祉部 介護保険課 施設事業者担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6404(直通)
ファクス:049-224-5384

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る