このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

多量排出事業者処理計画・実施状況報告書について

最終更新日:2019年1月17日

制度の概要

廃棄物の減量や適正処理を推進するため、廃棄物処理法により、多量の産業廃棄物を排出する事業者(多量排出事業者)は、産業廃棄物の減量等に関する計画(産業廃棄物処理計画書)の提出が義務付けられています。また、産業廃棄物処理計画書を提出した事業者は、その実施の状況について翌年度に報告書(産業廃棄物処理計画実施状況報告書)の提出が義務付けられています。

対象者

  • 前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上の事業所を設置している事業者
  • 前年度の特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上の事業所を設置している事業者

期限

毎年6月30日まで

提出方法

提出書類をメールに添付し、下記アドレスに送付してください。

sanpaishido@city.kawagoe.saitama.jp

頂いた内容について問い合わせることがありますので、担当者様の氏名、部署名、電話番号をメール本文に記載してください。市が受領したという返信メールが必要な場合は、その旨ご記載ください。
提出物はホームページで公表しますので、PDFファイルでの提出に御協力ください。また、代表者印や個人情報の記載がないようにお願いします。

※提出書類の控えが必要な場合は郵送・窓口でも受け付けしております。
郵送する場合は、2部及び返信用封筒を下記宛先に送付してください。
〒350-0815埼玉県川越市鯨井782-3
川越市・産業廃棄物指導課・指導担当

注意点

提出された産業廃棄物処理計画書及び実施状況報告書は、廃棄物処理法の規定によりインターネットで公表するため、代表者印等の押印はしないでください。また、個人情報や公開に適さない情報は記載しないようご注意ください。

作成にあたっては「多量排出事業者による産業廃棄物処理計画及び産業廃棄物処理計画実施状況報告策定マニュアル(第2版)(環境省作成)」及び「多量排出事業者処理計画書等作成要領(埼玉県・さいたま市・川越市・川口市・越谷市作成)」をご参照ください。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課 指導担当
〒350-0815 川越市大字鯨井782番地3
電話番号:049-239-7007(直通)
ファクス:049-239-5059

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2.産業廃棄物処理計画(多量排出関係) 法律該当事業者用

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る