このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

埼玉県の最低賃金

最終更新日:2018年6月4日

地域別最低賃金:平成29年10月1日改正
特定(産業別)最低賃金:平成29年12月1日改正

最低賃金には、「地域別最低賃金」と、特定の産業で働く労働者に適用される「産業別最低賃金」があります。この最低賃金は、賃金や物価などの動向により決定され、労働条件の改善に重要な役割を果たしています。
なお、産業別最低賃金は、地域別最低賃金に優先します。

詳しくは、埼玉労働局賃金室(電話:048-600-6205)または川越労働基準監督署(電話:049-242-0892)にお尋ねください。

中小企業事業主向け:ワン・ストップ無料相談

最低賃金率引き上げの影響が大きい中小企業に対し、埼玉労働局が無料相談窓口を設けています。

埼玉県最低賃金総合相談支援センター電話:0120-310-394

埼玉労働局「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。最低賃金引上げに向けた中小企業支援策(外部サイト)

(1)地域別最低賃金

埼玉県内で働く全ての労働者(産業別最低賃金が適用される人を除く。)に適用されます。
派遣労働者の場合は、派遣先の事業所がある地域の最低賃金が適用されます。



改定前 改定後
埼玉県最低賃金 時間額 845円 871円
発効日 平成28年10月1日 平成29年10月1日

(注)著しく労働能力が低い人などについて埼玉労働局長の許可を受けた場合には、最低賃金減額特例許可金額が適用されます。

(2)産業別最低賃金

埼玉県内では、次の6つの業種について、一部を除き、下記の産業別最低賃金が適用されます。

(発効日:平成29年12月1日)

業種 改定前
平成28年12月1日発効
改定後
平成29年12月1日発効
下記の人たちには、(1)の埼玉県の地域別最低賃金が適用されます

非鉄金属製造業
非鉄金属第1次製錬・精製業、非鉄金属素形材製造業及びその他の非鉄金属製造業を除く

884円 904円
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 手作業による包装、袋詰め、箱詰め又は運搬の業務に主として従事する者
  4. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者

電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業
医療用計測器製造業(心電計製造業を除く)を除く

889円 909円
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 手作業による包装、袋詰め、箱詰め又は運搬の業務に主として従事する者
  4. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者

輸送用機械器具製造業
産業用運搬車両・同部分品・附属品製造業及びその他の輸送用機械器具製造業(自転車・同部分品製造業を除く)を除く

898円 918円
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 手作業による包装、袋詰め、箱詰め又は運搬の業務に主として従事する者
  4. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者
光学機械器具・レンズ、時計・同部分品製造業 897円 917円
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 手作業による包装、袋詰め、箱詰め又は運搬の業務に主として従事する者
  4. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者

各種商品小売業
衣・食・住にわたる各種の商品を小売する事業が該当する

834円

871円
(埼玉県最低賃金額※)

  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者

※今年度は関係労使から申し出がなかったため、改定の審議を行っていません。この場合、埼玉県最低賃金が適用されます。(平成29年10月1日改定)

自動車小売業
二輪自動車小売業(原動機付自転車を含む)を除く

897円 916円
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
  3. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者

(3)最低賃金に算入されない金額

  • 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  • 時間外労働手当、深夜労働手当、休日労働手当
  • 臨時に支払われる手当
  • 賞与など、1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

(4)日給、月給等との比較方法

最低賃金は時間額で決められていますが、日給、月給の場合は次の式で比較できます。

日給の場合 日給額÷1日の所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
月給の場合 月給額÷1箇月平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)

外部リンク

関連情報

お問い合わせ

産業観光部 雇用支援課 雇用支援担当
〒350-0053 川越市郭町1丁目19番地6 川越しごと支援センター2階
電話番号:049-227-5776(直通)
ファクス:049-227-5780

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る