このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 中小企業の事業主の方へ
  4. 川越市障害者雇用奨励金

本文ここから

川越市障害者雇用奨励金

最終更新日:2018年9月26日

川越市に居住する障害者を雇用する中小企業等に障害者雇用奨励金を交付します。(平成30年4月1日から平成33年3月31日まで)

対象となる事業者

次のすべてに該当する事業者が対象になります。

1.市内に事務所、事業所又は営業所を有する中小企業者、又は、市内に本社機能を有する事業者
中小企業者は、「常時雇用する従業員の数」または「資本又は出資の額」のいずれかが、次の表に該当する法人または個人事業者です。


常時雇用する従業員の数 資本又は出資の額
小売業(飲食店含む) 50人以下 5千万円以下
サービス業 100人以下 5千万円以下
卸売業 100人以下 1億円以下
一般業種(上記以外の業種)
製造・運輸・建設・金融など
300人以下 3億円以下

2.本市市税の納税義務者で、滞納がない
3.風俗営業等を行う事業者ではない

交付金額

対象労働者1人につき20万円(雇用期間3か月ごとに5万円を4回交付)
1年度につき1事業者3人まで

(予算の範囲内での交付となります)

交付要件

平成30年4月1日以降に川越市に居住する障害者を川越市障害者就労支援センター又は公共職業安定所(ハローワーク)を通じて雇い入れた事業者が対象になります。

1.交付の対象となる労働者

  • 市内に住民登録のある障害者(身体障害者、知的障害者、精神障害者)

2.労働条件の要件

  • 所定労働時間が週20時間以上
  • 雇用保険の一般被保険者とする

3.市の奨励金の交付対象期間

  • 障害者を新たに雇用した月から3か月ごと(最長1年間)

(参考)国の助成金について

特定就職困難者雇用開発助成金(特定求職者雇用開発助成金の1つ)
高年齢者(60歳以上65歳未満)、障害者、母子家庭の母等を継続して雇用する事業主に対し賃金の一部を助成するもの。(最長2年間)
国の助成金の要件や申請方法等については、ハローワーク川越(電話:049-242-0197)にお問い合わせください。

(参考:厚生労働省)

申請方法

交付対象期間(3か月)が終了した月の末日から2か月以内に次の書類を提出ください。
様式第1号の申請書の様式につきましては雇用支援課までお問い合わせください。電話:049-238-6702

1 川越市障害者雇用奨励金交付申請書(様式第1号)
2 対象労働者の雇用契約書(写し)
3 対象労働者の雇用保険資格取得等確認通知書(写し)
4 対象労働者の身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳等(写し)
5 対象労働者が市内在住であることがわかる書類(住民票の写し)
6 公共職業安定所(ハローワーク)の紹介状(写し)
7 納税証明書(未納の額のないことの証明書)
8

賃金台帳等、交付対象期間の賃金の支払いが確認できる書類(写し)

9 その他、市長が必要と認めるもの

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業観光部 雇用支援課 雇用支援担当
〒350-1124 川越市新宿町1丁目17番地17 ウエスタ川越4階
電話番号:049-238-6702(直通)
ファクス:049-238-6703

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中小企業の事業主の方へ

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る