このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

GAP(農業生産工程管理)認証取得のための支援制度について

最終更新日:2017年7月6日

GAP(農業生産工程管理)とは

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業生産活動を行う上で必要な関係法令等の内容に則して定められる点検項目に沿って、農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行うことによる持続的な改善活動のことです。
これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として食品の安全性向上、環境の保全、労働安全の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。

国際的に認められた認証である「GLOBALG.A.P(グローバルギャップ)」や、日本独自の認証である「JGAP(ジェイギャップ)」などが存在します。

認証取得のための支援制度について

認証の新規取得に際しての審査費用、申請のための研修受講・検査等の費用を補助する制度があります。
詳しくは以下のHPをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。農林水産省「GAP関連事業の募集状況」(外部サイト)

お問い合わせ

産業観光部 農政課 経営支援担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5939(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る