このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. よくある質問
  3. 税金に関するよくある質問
  4. 固定資産税に関するよくある質問
  5. 昨年、住宅に6畳程度の増築をしました。こちらも課税の対象になりますか?

本文ここから

昨年、住宅に6畳程度の増築をしました。こちらも課税の対象になりますか?

最終更新日:2017年4月3日

回答

 固定資産税については、その建物の大きさを問わずに課税対象となります。また、簡易な物置などでも、課税の対象となる要件を満たしているものは課税されます。

【課税の対象となる家屋】
・土地に定着している建造物
・屋根及び外壁等を有し、一定の空間を有しているもの
・家屋の目的が居住、作業、貯蔵などに利用できる状態にあるもの

関連情報

お問い合わせ

財政部 資産税課 家屋担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5684(直通)
ファクス:049-226-2539

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る