このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. よくある質問
  3. 国民健康保険・国民年金に関するよくある質問
  4. 国民年金に関するよくある質問
  5. 配偶者が60歳で定年退職しました。私は今まで第3号被保険者で国民年金保険料を納付していませんでした。私はまだ60歳になっていませんが、国民年金保険料を納付しないといけませんか。

本文ここから

配偶者が60歳で定年退職しました。私は今まで第3号被保険者で国民年金保険料を納付していませんでした。私はまだ60歳になっていませんが、国民年金保険料を納付しないといけませんか。

最終更新日:2015年1月3日

回答

国民年金は、60歳までは第1号から第3号のいずれかの被保険者とならなければなりません。そのため、あなたが60歳になるまでは第1号被保険者として国民年金に加入して納付する必要があります。
配偶者が退職されましたら、なるべくお早めに国民年金加入手続きをお願いします。
もし収入がなく納付が困難な場合には、保険料の免除制度がありますので、窓口にてご相談ください。

お問い合わせ

市民部 市民課 国民年金担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5764(直通)
ファクス:049-226-5091

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民年金に関するよくある質問

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る