このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

第2回まちづくりキャンプin川越

最終更新日:2017年11月13日

まちづくりキャンプの参加者2次募集【セルフリノベーションコース】

「まちづくりキャンプ」は、リノベーションという手法を通じて、川越の過去の歴史から未だ見ぬ未来を読み解き、新しい価値を生み出す事業をプランニングし、実践につなげていく場です。

エリアの読み解き方、コンセプトや企画の作り方、事業計画や事業収支の考え方からプロモーションまで、遊休不動産の活用に必要なノウハウを、実際の不動産をもとに3日間にわたって集中的に学びます。
また、キャンプ終了後は、事業プランのブラッシュアップを経て、最終的にオーナーへの提案を行うなど、事業化に向けた取り組みを行います。

※リーフレットのダウンロードはページ下部にあります

日程

平成29年12月8日(金曜)から12月10日(日曜)までの3日間
1日目:午前9時30分より、ガイダンス、公開講座、グループワーク、オープニングパーティー終了午後9時予定。
2日目:公開講座及びグループワーク(終日)。
3日目:グループワーク、午後2時より公開プレゼンテーション、クロージングパーティー終了午後7時予定。
※現段階での予定であり、多少変更の可能性があります。詳細は産業振興課までお問合せください。
※公開講座・公開プレゼンテーションの詳細については近日公開予定です。

会場

川越市役所ほか(川越市中心市街地内)

コース・定員・講師

(1)リノベーションプランニングコース 16名程度【募集終了】
 市内の具体的な遊休不動産を舞台に、まちの新しい魅力となる事業をプランニングするコース
 講師:馬場 正尊 氏
     株式会社オープンエー 代表取締役/公共R不動産ディレクター
    本郷 紘一 氏
     SDC株式会社、株式会社GUILD 代表取締役
(2)セルフリノベーションコース 8名程度【募集中】
 実際の物件を頭と手と体を動かして空間を作っていく、リノベーションの現場を体験し学ぶコース
 講師:高藤 宏夫 氏
     コモン建築事務所 代表/鳥取家守舎 共同代表/鳥取城マスコットキャラクター「かつ江」さん作者

上記他、ケーキ屋「POMPONCAKES」店主の立道嶺夫氏のレクチャー講演も開催。

受講料

無料(ただし、別途懇親会参加費6000円あり(必須))

参加条件

  • 原則、3日間全て参加可能な方
  • 自ら実践者となってまちづくりに参加する意思のある方
  • 経験は不問(学生も可)

お申込み方法【2次募集】

11月26日(日曜)までに、下記のURLより電子申請をいただくか、申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記載の上、産業振興課まで持参、郵送またはFAXしてください。応募多数の場合はお申し込み内容をもとに選考があります。選考結果は後日通知いたします。

電子申請URL

申込書等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業観光部 産業振興課 産業政策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る