このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

エリアリノベーションシンポジウム&かわごえデザイン会議

最終更新日:2018年2月20日

エリアリノベーションシンポジウム及び「かわごえデザイン会議」の参加者募集

行政主導の都市計画、助成金や市民の良心に依存したまちづくり、そのどちらでもない新しいエリア形成の手法「エリアリノベーション」。

専門家による全国のエリアリノベーションの事例や取り組みについての講演を交えながら、今年度の「リノベーションによる空き店舗等再生事業」の今後の展開についてのシンポジウムを開催します。また、川越で活躍するプレヤーに話を聞く「かわごえデザイン会議」の第3回も続けて開催しますので、どうぞ最後までお見逃しなく。

川越のまちを面白くしたい方、市内で新たな事業を起こしたい方、不動産オーナーや不動産事業者の方、商店街の方、住民の方など、ご興味のある方はぜひお気軽にお申込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】

平成30年3月11日(日曜)午後2時から午後5時まで(午後1時30分より受付開始)
※混み合うことが予想されます。お早目のご来場にご協力をお願いします。

【会場】

ウェスタ川越南公民館 講座室1・2号

【エリアリノベーションシンポジウム】

テーマ:「ぼくらの、まちの魅力づくり」

講師
東海林 諭宣(株式会社see vision代表取締役)

1977年秋田県出身。デザイナー。
東京で就職したがUターンし、2006年に秋田市にて「株式会社See Visions」を設立。インテリア、グラフィック、webなどに関わるデザインや、企画・運営などを手がける。近年では「株式会社スパイラル・エー」を設立し、秋田市中心部で飲食店「酒場カメバル」「サカナカメバール」、飲食雑貨店「亀の町ストア」を運営。自社が入居するヤマキウビルのリノベーション事業を機に、リノベーションによって町の魅力を引き出す活動を精力的に行っている。

【かわごえデザイン会議】

様々な分野で活躍する川越の方をゲストに、これからの川越を考えるトークシリーズ「かわごえデザイン会議」も、お蔭さまで第3回を開催するに至りました。
今回のテーマは「夜のかわごえ」。
ゲストは川越で飲食店を営むお二人。ワインスタンドPON!店主の佐藤かなこさんと、デイリースタンドコポリ店主の染谷悟さん。コーディネーターは株式会社オープンエーの馬場正尊さんです。
シンポジウム講師の東海林諭宣さんにもご参加いただき、まちづくりキャンプから誕生した新たな事業を動かすチームからも報告をいただきながら、盛りだくさんでお送りします。

【参加費】

無料

【お申込み方法】※当日参加の場合は受付にて、お申込用紙にご記入をいただきます。

事前申し込みをいただける場合は、下記のいずれかの方法により、3月8日(木曜)午後5時までにお申込みください。
(1)申込用紙に必要事項を記載の上、同課までご持参、ご郵送またはFAX
※申込用紙は産業振興課の窓口にもあります。

(2)下記のリンクより電子申請

【ご案内リーフレット】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業観光部 産業振興課 産業政策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

講座・講演会・体験

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る