このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

道路上の放射線量の測定結果について

最終更新日:2015年1月21日

本市では、これまで市内を5キロメートル四方に区切り、大気中放射線量および土壌中放射能を測定することにより、市域全体として問題ないレベルであることを確認しました。
今回は、市民の安全安心の観点から、市内の道路について路面や雨水桝の上を中心に、市内全域の放射線量を測定しました。

1.測定期間

平成24年3月6から3月22日

2.測定箇所

市域を413区域(約500メートル×約600メートル)に分け、それぞれの区域内の1地点について、地上5センチメートル及び地上50センチメートルの放射線量を測定しました。

3.測定者

建設部・上下水道局

4.測定機器

環境放射線モニターPA-1000Radi(シンチレーション式)

5.結果

すべての地点について、地上5センチメートル及び地上50センチメートルの測定値は、市の定めた対応目安以下であり、問題ありませんでした。
※市の対応の目安:地上5センチメートルで0.3マイクロシーベルト、地上50センチメートルで0.23マイクロシーベルト

放射線量測定結果
区域別 測定地点数 測定値(マイクロシーベルト)
地上5センチメートル平均値 地上5センチメートル範囲 地上50センチメートル平均値 地上50センチメートル範囲
本庁 62 0.09 0.04から0.16 0.08 0.06から0.13
芳野地区 39 0.09 0.05から0.16 0.09 0.06から0.13
古谷地区 39 0.09 0.05から0.19 0.08 0.06から0.11
南古谷地区 34 0.09 0.05から0.20 0.08 0.06から0.10
高階地区 27 0.09 0.05から0.12 0.08 0.06から0.10
福原地区 51 0.08 0.04から0.15 0.07 0.04から0.10
山田地区 20 0.09 0.06から0.24 0.09 0.07から0.12
名細地区 43 0.09 0.06から0.13 0.08 0.06から0.10
霞ヶ関地区 37 0.09 0.05から0.21 0.08 0.05から0.13
霞ヶ関北地区 11 0.09 0.07から0.15 0.08 0.06から0.09
大東地区 42 0.08 0.05から0.13 0.08 0.06から0.11
川鶴地区 8 0.09 0.08から0.11 0.08 0.08から0.09
全体 413 0.09 0.04から0.24 0.08 0.04から0.13

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 道路環境整備課 補修第二担当
〒350-0036 川越市小仙波町2丁目50番地1
電話番号:049-224-6029(直通)
ファクス:049-222-6017

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る