このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越市浸水住宅等排水処理費補助金の受付を開始します

最終更新日:2017年12月7日

 水害により住宅等の床上または床下に浸水し、住宅等の基礎部の構造が「ベタ基礎」等、自然排水が困難な構造となっているため、溜まった水の排水作業を行った場合に、要した費用の一部を補助します。

補助の概要

補助の対象となる方

 次の要件を全て満たす住宅等が対象となります。なお、申請者は対象の住宅等の所有者又は管理者で排水作業を行った方となります。

  • 台風第21号以降の水害により、床上浸水又は床下浸水の被害にあった住宅等であること。
  • 基礎部の構造が「ベタ基礎」等、自然排水が困難であるため、床下に溜まった水の排水作業を行っていること。

補助の内容

 次のうち、いずれか低い額となります。

  • 排水処理に要した費用の2分の1
  • 3万円

※平成29年台風第21号による浸水については、既に対応済みの方が多く、領収書の確認ができない場合が想定されますので一律3万円とします。

申請時に必要な書類

 申請書は下部からダウンロードしていただけますので、必要に応じてご利用ください。
 なお、台風第21号による浸水対応につきましては、基礎部の構造がベタ基礎構造など、自然排水が困難な状況が書類で確認できれば、現地確認を行うことなく補助金の支給を判定することができますが、書類で確認ができない場合は市職員が訪問し、状況を確認させていただきます。

【申請書】

  • 川越市浸水住宅排水処理費補助金交付申請書

【添付書類】

  • 建築確認申請時の設計図面等、基礎部の構造がわかる図面等の写し

※図面等が無い場合は、浸水状況がわかる写真や、排水作業の様子がわかる写真、排水作業を行った場所から床下の状況を写した写真など、参考となるものをご用意いただきますと、現地確認が不要となる場合があります。

ダウンロード

台風第21号での申請受付について

台風第21号により被災された方へを対象とした申請受付は次のとおり行います。

受付期間

平成29年12月13日(水曜)から平成30年2月28日(水曜)まで

受付窓口

 申請書に必要となる添付書類を添えて、市役所4階 防災危機管理室までご持参又はご郵送いただくか、次の臨時受付窓口にご提出ください。

臨時受付窓口

期間:平成29年12月13日(水曜)から平成29年12月20日(水曜)まで (土日含む)
時間:午前8時30分から午後5時15分
場所:高階市民センター
住所:川越市藤間27番地1

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災危機管理室 防災担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5554(直通)
ファクス:049-225-2895

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る